calendar
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

+ アーカイブ
 
profile

Y7-2

Author:Y7-2
札幌市にある円山動物園のシンリンオオカミたちの様子の写真をメインに、主にオオカミについて書いています。
「オオカミってこんな表情もするんだ」と思ってもらえるような記事をあげていきたいと思っています。

※写真や文章の無断転載・使用はご遠慮ください


現在コメント受付を停止しています。
御用の方はお手数ですが、以下のアドレスまで御連絡下さい。

u.wolfsteps狼gmail.com

*狼→アットマークに変換

categories
trackbacks
links ※50音→アルファベット順
このブログをリンクに追加する
tags

> tags
ジェイ シンリンオオカミ キナコ ルーク ユウキ ショウ アンコ ケン 旭山動物園 マース キナコジェイ とくしま動物園 シベリアオオカミ ミラ さすけ 富山市ファミリーパーク オオカミ ヨーロッパオオカミ 多摩動物公園 ロボ ヌプリ チュプ 円山動物園 レラ 楽楽 萌萌 天王寺動物園 チュウゴクオオカミ 浜松市動物園 サン セロ 大森山動物園 キララ ユジン 遠吠え モロ ミッドナイト メイ シン キュー 群馬サファリパーク オオカミの目 チロ ロン ロト マロ 狩り ミロ コウゲツ ネロ ロキ リロ ユウキショウ 展王子動物園 東山動植物園 名古屋市東山動植物園 オオカミ関連イベント 富山ファミリーパーク ビートン エフィー ワトソン ゼットン サスケ サクラ 仔オオカミ 狼祭2011 動画 誕生 巣穴 ロイ メロ フェネック 羽村市動物公園 オーク オオカミの寿命 ナッツ メリー カラス ハプニング 本・雑誌 オオカミの歯 オオカミの毛 ハチ(クリス) エゾオオカミ ゼニガタアザラシ ジージー みさき まる レッサーパンダ ララ デナリ ホッキョクグマ ウッチー ハッピー マレーグマ ミナミ トモ ヒマラヤグマ セイキムクドリ フラミンゴ キュウカンチョウ サンショクキムネオオハシ サトウチョウ ヨウム オナガカエデチョウ ナキサイチョウ トビ オオタカ フクロウ アンデスコンドル ウルスラ ネイチャースクール 訃報 ナナ 行動 キキ ポッキー サーバル ジャガー カラカル アムールトラ ライオン ユキヒョウ ワシ ラーズ トド トラ 映画 スズメ News 記録 ネズミ オオカミの話 イコロ キロル セイタ ココ 狼祭2009

PageNavigation 1.0

Designed by 石津 花

--.--.--    カテゴリ:  スポンサー広告 

   スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.11.29    カテゴリ:  キナコ&ジェイ 

   雪の日のジェイ

ジェイ編です(笑)
同じ環境にいても、キナコとジェイではちょっとずつ行動が違う部分があります。

寒い?

キナコは午後、ほぼ雪を避けるような位置にいたんですが、
ジェイは雪も寒さも全く気にならないようです。
顔と背中に雪が積もってもなんのその(笑)

雪仕様

ジェイの午後の定位置は、こんな雪風が直接吹き付けるような場所でした。

ちょっとカッコいいジェイ

自分的にちょっとかっこよく取れたかな?と思った一枚(笑)
跳ね跳び

午前中はハイテンションで跳ね跳んで回っていました。

元気です

私の腕では追い切れません!
誰か助けて~!と心の中で悲鳴を上げつつ、何とか比較的まともに撮れてた一枚。

丸太越え

丸太飛び越えもこの日は何度も披露してくれました。
携帯カメラでも狙えてしまうくらい。
でもやっぱり私の腕では(以下略)

冷た~い

キナコ同様ジェイもスリスリ。
キナコは木や丸太に体をこすりつけるようにしますが、ジェイはダイレクトに地面を転がります。

伸<br />び~

地面の上でどーんと伸びられると体が大きさが際立ちます。

ごろーん

動きもダイナミック。
ごろーん!

ごろごろ

背中をこすると気持ちいのか仰向けでゴロンゴロン転がっています。
でも地面側の耳にご注目。
この後耳に雪が入ったのか慌てて飛び上がってブルブルっと払っていました(笑)

何か?

一見ものすごく無防備そうに見えても、ちゃんとカメラをにらむ目。

丘の上

日が照ってくると丘の上で横になっていました。
日差しを浴びようとしていたのでしょうか。

スリスリ

丘の上でもスリスリ開始。
そっちじゃ見えないよ~とため息をついていたら、

つ~

つ~っと滑り出したジェイの体。

つるつる~

そのままところどころで雪煙を上げながら滑り落ちていきます。
カメラを構えた皆さんから悲鳴の嵐(笑)

オオカミ舎1Fのガラス面からだと、たぶんどう頑張ってもこういう写真しか撮れません。

バタバタ!(笑)

起き上がろうとしてもがくジェイ(笑)
もちろんオオカミ舎内部から大ブーイングをくらっていました。


Copyright © WOLF STEP All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog
シンリンオオカミ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。