calendar
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

+ アーカイブ
 
profile

Y7-2

Author:Y7-2
札幌市にある円山動物園のシンリンオオカミたちの様子の写真をメインに、主にオオカミについて書いています。
「オオカミってこんな表情もするんだ」と思ってもらえるような記事をあげていきたいと思っています。

※写真や文章の無断転載・使用はご遠慮ください


現在コメント受付を停止しています。
御用の方はお手数ですが、以下のアドレスまで御連絡下さい。

u.wolfsteps狼gmail.com

*狼→アットマークに変換

categories
trackbacks
links ※50音→アルファベット順
このブログをリンクに追加する
tags

> tags
ジェイ シンリンオオカミ キナコ ルーク ユウキ ショウ アンコ ケン 旭山動物園 マース キナコジェイ とくしま動物園 シベリアオオカミ ミラ さすけ 富山市ファミリーパーク オオカミ ヨーロッパオオカミ 多摩動物公園 ロボ ヌプリ チュプ 円山動物園 レラ 楽楽 萌萌 天王寺動物園 チュウゴクオオカミ 浜松市動物園 サン セロ 大森山動物園 キララ ユジン 遠吠え モロ ミッドナイト メイ シン キュー 群馬サファリパーク オオカミの目 チロ ロン ロト マロ 狩り ミロ コウゲツ ネロ ロキ リロ ユウキショウ 展王子動物園 東山動植物園 名古屋市東山動植物園 オオカミ関連イベント 富山ファミリーパーク ビートン エフィー ワトソン ゼットン サスケ サクラ 仔オオカミ 狼祭2011 動画 誕生 巣穴 ロイ メロ フェネック 羽村市動物公園 オーク オオカミの寿命 ナッツ メリー カラス ハプニング 本・雑誌 オオカミの歯 オオカミの毛 ハチ(クリス) エゾオオカミ ゼニガタアザラシ ジージー みさき まる レッサーパンダ ララ デナリ ホッキョクグマ ウッチー ハッピー マレーグマ ミナミ トモ ヒマラヤグマ セイキムクドリ フラミンゴ キュウカンチョウ サンショクキムネオオハシ サトウチョウ ヨウム オナガカエデチョウ ナキサイチョウ トビ オオタカ フクロウ アンデスコンドル ウルスラ ネイチャースクール 訃報 ナナ 行動 キキ ポッキー サーバル ジャガー カラカル アムールトラ ライオン ユキヒョウ ワシ ラーズ トド トラ 映画 スズメ News 記録 ネズミ オオカミの話 イコロ キロル セイタ ココ 狼祭2009

PageNavigation 1.0

Designed by 石津 花

--.--.--    カテゴリ:  スポンサー広告 

   スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.11.25    カテゴリ:  円山動物園 

   浮きボールの逆襲?

11月24日のオオカミたちのごはんの予定は14:30。

そのちょうど15分くらい前に、
オオカミ舎に「ホッキョクグマが大変なことになってる!」という情報が入りました。
外へ出ると、オオカミ舎と世界のクマ館はそれなりに離れているのに
大きく響いているクマの吠え声。

行ってみると、今日はクマの担当さんがお休みの日だったのですが、
よりによってこんな時に?!という状況でした。

どうしたの?

私はオオカミ専門なので、詳しいことはまったくわからないため、
とにかく何が起こったかをちょっとだけ。

浮ボールが

円山動物園の双子のホッキョクグマイコロキロル
そのうちイコロの方が、いつものように浮きボールで遊んでいて、
そのひび割れの間に指を挟まれてしまったようなのです。

この出来事の詳しい様子はruna*さんの「ゆるるんsapporo」で紹介されると思います。

オオカミ舎で状況を伝えられると、誰よりも早くクマ舎へ飛んで行ったruna*さん。
円山動物園のホッキョクグマたちをずっと見守ってこられた方だけに、
今回の出来事に対する心配と衝撃の強さが、傍から見ていても伝わってきました。
ぶら下がるボール

挟まれた2本の指が痛いのか、普段の遊び道具からの逆襲を受けて混乱しているのか、
それとも食いついてとれない浮きに怒っているのか、
ずっと鳴き続けているイコロ

歩くときも

歩くときもごろごろと引きずっています。

職員さんたちが続々と集まり、クマ舎前では「これからイコロだけを離します」と口頭でアナウンスが。
人の手で外さなければならないなら、麻酔をかけての作業になります。

大型獣の、しかも成獣ではないホッキョクグマへの麻酔ということで心配の声が上がります。

取れた―!!

でも、最終的にはコロンとひとりでに外れてくれました。

お客さんの間から上がったたくさんの歓声と、安堵の声と、拍手がものすごく印象に残りました。
本当によかったです。


Copyright © WOLF STEP All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog
シンリンオオカミ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。