calendar
10 | 2017/03 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

+ アーカイブ
 
profile

Y7-2

Author:Y7-2
札幌市にある円山動物園のシンリンオオカミたちの様子の写真をメインに、主にオオカミについて書いています。
「オオカミってこんな表情もするんだ」と思ってもらえるような記事をあげていきたいと思っています。

※写真や文章の無断転載・使用はご遠慮ください


現在コメント受付を停止しています。
御用の方はお手数ですが、以下のアドレスまで御連絡下さい。

u.wolfsteps狼gmail.com

*狼→アットマークに変換

categories
trackbacks
links ※50音→アルファベット順
このブログをリンクに追加する
tags

> tags
ジェイ シンリンオオカミ キナコ ルーク ユウキ ショウ アンコ ケン 旭山動物園 マース キナコジェイ とくしま動物園 シベリアオオカミ ミラ さすけ 富山市ファミリーパーク オオカミ ヨーロッパオオカミ 多摩動物公園 ロボ ヌプリ チュプ 円山動物園 レラ 楽楽 萌萌 天王寺動物園 チュウゴクオオカミ 浜松市動物園 サン セロ 大森山動物園 キララ ユジン 遠吠え モロ ミッドナイト メイ シン キュー 群馬サファリパーク オオカミの目 チロ ロン ロト マロ 狩り ミロ コウゲツ ネロ ロキ リロ ユウキショウ 展王子動物園 東山動植物園 名古屋市東山動植物園 オオカミ関連イベント 富山ファミリーパーク ビートン エフィー ワトソン ゼットン サスケ サクラ 仔オオカミ 狼祭2011 動画 誕生 巣穴 ロイ メロ フェネック 羽村市動物公園 オーク オオカミの寿命 ナッツ メリー カラス ハプニング 本・雑誌 オオカミの歯 オオカミの毛 ハチ(クリス) エゾオオカミ ゼニガタアザラシ ジージー みさき まる レッサーパンダ ララ デナリ ホッキョクグマ ウッチー ハッピー マレーグマ ミナミ トモ ヒマラヤグマ セイキムクドリ フラミンゴ キュウカンチョウ サンショクキムネオオハシ サトウチョウ ヨウム オナガカエデチョウ ナキサイチョウ トビ オオタカ フクロウ アンデスコンドル ウルスラ ネイチャースクール 訃報 ナナ 行動 キキ ポッキー サーバル ジャガー カラカル アムールトラ ライオン ユキヒョウ ワシ ラーズ トド トラ 映画 スズメ News 記録 ネズミ オオカミの話 イコロ キロル セイタ ココ 狼祭2009

PageNavigation 1.0

Designed by 石津 花

--.--.--    カテゴリ:  スポンサー広告 

   スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.11.23    カテゴリ:  円山動物園 

   大人の一日飼育体験~オオカミ移動編(笑)~

本日11月22日(日)は円山動物園の恒例イベントの一つ「大人の飼育体験」の日でした。
内容は読んで字の通り(笑)

今日は園内のあちこちで、普段見掛ける飼育員さんと一緒に活動されている
一日飼育員の方々の姿を見かけることができました。

もちろんエゾシカ・オオカミ舎にも一名配属されてきました。

その名も「オオカミもどき」さん。
あ、今日はしっぽを忘れたそうで、ほぼ完全な人型でしたが(笑)

オオカミもどき登場

活動されている本人も楽しかったに違いないのですが、
見ている側もとしてもものすごい楽しめた一日でした!

もちろん知り合いということもあったのでしょうが、
一般のお客さんたちも一緒になって喜んでいましたよ♪
「11月の飼育体験にはオオカミもどきがやってくる!」という情報は、
本人が応募を表明した時点で、
既に円山動物園の常連さんがたには伝達が完了されていました(笑)

汚れがー!

まず第一に、オオカミ舎に一日飼育員として入るなら、
この素晴らしい汚れ具合のガラス面をきれいにしてもらおう!というのは前まえからの決定事項。

オオカミ舎の掃除のためには、大前提としてオオカミたちをサブパドックに移動させて一時的に閉じ込め、
人が活動できるスペースを確保しなければなりません。
そしてこのオオカミの移動が最大のネックだったりするのです。

それはさておき、いざオオカミ舎の掃除へ…!

遠い(笑)

……遠いです(笑)

画面右端にジェイ。左端にオオカミもどきさんがいます。
間にキナコ。

オオカミをサブパドックに移動させる際、
人の手で育てられていた時期のあるキナコは人の行動をある程度把握できているのか
まったく問題はないのですが、
警戒心の強いジェイの方が以前閉じ込められた経験からか、なかなか移動しようとしてくれないのです。

なのであらかじめ掃除することが決まっている場合、
前日のごはんの量を少なめにし、
食べ物を囮にしてサブの方へ移動してもらうという手段が講じられることになります。

さて、お肉を持って作戦開始!

恐る恐る

誘惑につられて、サブへの入口に立ってみたジェイ。
おなかすいてるよね?はやく入ろうね?と見守る観衆。

でも、ジェイはまったく動きません。

お先に

一方のキナコは一足お先に~♪ということで中でお肉をぱくついています。

どうしよう…

どうしよう…と、上半身だけの出入りを繰り返しているジェイ。

この時点ですでに作戦開始から10分くらい経過しています。
「キナコ!ジェイを後ろから押しちゃえ~」と声援(?)が飛び交います。

お手本

迷うジェイの目の前でキナコがお手本のように何度も出入りしてくれます。
良い子だ…
お客さんからも「女の子の方が怖くないよって教えてあげているのかな?」と声が上がっていました。

こんなことをしてもらっているのに、キナコに対して閉園間際にあんな仕打ちをした罪は重いよジェイ。

誘引

しびれを切らしたのか入口で誘うキナコ。

えーっと

それでもまだ迷うジェイ。

臆病なまでの警戒心の強さがオオカミの本来の姿とはいえ、
既に1年以上円山で過ごしているジェイ。

周囲も「もう入っちゃえばいいのに」と呆れ半分な雰囲気(笑)

入ったー!

ついに入ったー!

出たー(笑)

と思ったら出たー!!(笑)

ちょーだい

どうやら一回戦はヒトが焦って動いたのが敗因の模様。


でも、一度出入りをして何もなかったから余裕を持てたのか、
何度か入ってみてはパッと出るという行動をするようになったジェイ。

入ったんだから食べ物ちょーだいとおねだり。
でもいざヒトが動くと怖くて逃げ(笑)

まさかの事態

ところがジェイが無事に一切れ目のお肉をもらったときにまさかの事態が勃発。

優等生のはずのキナコがもらったお肉を持ったままメインパドックへ移動し、
その場で食べ始めてしまいました!

ジェイだけを閉じ込めても意味がなく、
呆然と見守る檻のこちら側と向こう側のヒトをしりめにジェイもキナコの後を追って再び外へ。

キナコがお肉を食べ終わって再びサブに戻ってきてくれるまで、
作戦はあえなく一時中断となったのでした。

あれ?ない??

キナコが再び入り、ジェイも入ってきました。
おねだりに行くジェイ。

ところがそこはもぬけのから…

閉まりました

ガチャン!と音がして扉が閉まり、キナコもジェイも無事にサブへの移動が完了!

ここまでだいたい20分ちょっとという所要時間でしたでしょうか。
ヒトもオオカミもお疲れさまでした。

ちなみに最後の最後でジェイを引っかけたオオカミもどきさんは、
後でジェイから「ごはんくれるっていうから行ったのに、うそつきー!!」と恨まれたとか恨まれないとか(笑)


Copyright © WOLF STEP All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog
シンリンオオカミ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。