calendar
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

+ アーカイブ
 
profile

Y7-2

Author:Y7-2
札幌市にある円山動物園のシンリンオオカミたちの様子の写真をメインに、主にオオカミについて書いています。
「オオカミってこんな表情もするんだ」と思ってもらえるような記事をあげていきたいと思っています。

※写真や文章の無断転載・使用はご遠慮ください


現在コメント受付を停止しています。
御用の方はお手数ですが、以下のアドレスまで御連絡下さい。

u.wolfsteps狼gmail.com

*狼→アットマークに変換

categories
trackbacks
links ※50音→アルファベット順
このブログをリンクに追加する
tags

> tags
ジェイ シンリンオオカミ キナコ ルーク ユウキ ショウ アンコ ケン 旭山動物園 マース キナコジェイ とくしま動物園 シベリアオオカミ ミラ さすけ 富山市ファミリーパーク オオカミ ヨーロッパオオカミ 多摩動物公園 ロボ ヌプリ チュプ 円山動物園 レラ 楽楽 萌萌 天王寺動物園 チュウゴクオオカミ 浜松市動物園 サン セロ 大森山動物園 キララ ユジン 遠吠え モロ ミッドナイト メイ シン キュー 群馬サファリパーク オオカミの目 チロ ロン ロト マロ 狩り ミロ コウゲツ ネロ ロキ リロ ユウキショウ 展王子動物園 東山動植物園 名古屋市東山動植物園 オオカミ関連イベント 富山ファミリーパーク ビートン エフィー ワトソン ゼットン サスケ サクラ 仔オオカミ 狼祭2011 動画 誕生 巣穴 ロイ メロ フェネック 羽村市動物公園 オーク オオカミの寿命 ナッツ メリー カラス ハプニング 本・雑誌 オオカミの歯 オオカミの毛 ハチ(クリス) エゾオオカミ ゼニガタアザラシ ジージー みさき まる レッサーパンダ ララ デナリ ホッキョクグマ ウッチー ハッピー マレーグマ ミナミ トモ ヒマラヤグマ セイキムクドリ フラミンゴ キュウカンチョウ サンショクキムネオオハシ サトウチョウ ヨウム オナガカエデチョウ ナキサイチョウ トビ オオタカ フクロウ アンデスコンドル ウルスラ ネイチャースクール 訃報 ナナ 行動 キキ ポッキー サーバル ジャガー カラカル アムールトラ ライオン ユキヒョウ ワシ ラーズ トド トラ 映画 スズメ News 記録 ネズミ オオカミの話 イコロ キロル セイタ ココ 狼祭2009

PageNavigation 1.0

Designed by 石津 花

--.--.--    カテゴリ:  スポンサー広告 

   スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.10.03    カテゴリ:  2011年シンリンオオカミ 

   シンポジウムに参加してきました

本日、札幌市内で開催されたシンポジウムに参加してきました。

R0013175 (640x480)

一般社団法人 日本オオカミ協会主催 連続シンポジウム≪10月3~8日:北海道・東京・長野≫
「ドイツに見るオオカミとの共生」

プログラムについてはだいたいこんな感じでした。

1. 開会あいさつ
2. 日本におけるオオカミ復活の必要性と課題(丸山直樹JWA会長)
3. オオカミは怖くない!ドイツにおける復活と住民との共生(Magnus Wessel マグヌス・ヴェッセル氏)
4. シカ被害:その対策と問題点(地域から:Howlin' Ks Nature School代表・桑原康生氏)
5. 総合討論(質疑応答)
6. 閉会あいさつ

まだこれから道内~本州での公演が控えているようなので、内容にはあまり触れない方が良いのかな。


でも、ドイツで実際にオオカミにかかわる活動をされている方の、生の言葉を聞けたのはとても興味深かったです。
(Wessel氏は英語で話され、桑原氏が通訳をするというかたちでの聴講でした)

ドイツという国で、いま実際に生きているオオカミたちの姿をとらえた写真、その行動のデータ、地図やグラフとして表される情報。人々とオオカミがどのような関係を築いているのか。そしていまどういう問題が起きていて、どのようにして解決が目指されているのか。
ドイツのオオカミの生き方と、彼らにかかわるヒトの活動、その双方にそれぞれクローズアップして語られていて、とても面白かったです。


日本国内でも話題として取りあげられることがあるオオカミの再導入についてはいろいろ思うところはあるけれど、とにかく日々オオカミに関わる情報についてアンテナを立て、引っかかってくるものに目を通すようにはしています。

しかし、同じ北半球でも、北米側の情報は比較的入手しやすいのですが、ユーラシア側の情報は非常に得にくい。
なぜなら言語の壁というとてつもない障壁が立ち上がるので。
苦労して訳しても、独学だとその内容に自信が持てない……なんていうことも多々あります。

なので、今回のように現地の方から直接情報が聞ける機会は本当に得難いものでした。
やはり実際に向き合っている人は違うなぁと思わされる言葉も多かったです。


20111003002 (640x480)
そして色々な資料をもらったので、これも読み込まねば!
……狼祭が無事に終わったら、ですが(^^;)


201101003.jpg
今いろいろとラストスパートに突入しているので、オオカミたちにも全然会いに行けません(泣)




狼祭-Wolf festival-2011開催します&作品募集中!
詳しくはサイトをご覧ください
狼祭-Wolf Festival-2011公式ホームページ


ブログでは狼祭の裏舞台をご紹介♪
狼祭公式ブログ
「狼たちのあしあと~狼祭-Wolf Festival-2011 の裏舞台~」


Copyright © WOLF STEP All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog
シンリンオオカミ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。