calendar
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

+ アーカイブ
 
profile

Y7-2

Author:Y7-2
札幌市にある円山動物園のシンリンオオカミたちの様子の写真をメインに、主にオオカミについて書いています。
「オオカミってこんな表情もするんだ」と思ってもらえるような記事をあげていきたいと思っています。

※写真や文章の無断転載・使用はご遠慮ください


現在コメント受付を停止しています。
御用の方はお手数ですが、以下のアドレスまで御連絡下さい。

u.wolfsteps狼gmail.com

*狼→アットマークに変換

categories
trackbacks
links ※50音→アルファベット順
このブログをリンクに追加する
tags

> tags
ジェイ シンリンオオカミ キナコ ルーク ユウキ ショウ アンコ ケン 旭山動物園 マース キナコジェイ とくしま動物園 シベリアオオカミ ミラ さすけ 富山市ファミリーパーク オオカミ ヨーロッパオオカミ 多摩動物公園 ロボ ヌプリ チュプ 円山動物園 レラ 楽楽 萌萌 天王寺動物園 チュウゴクオオカミ 浜松市動物園 サン セロ 大森山動物園 キララ ユジン 遠吠え モロ ミッドナイト メイ シン キュー 群馬サファリパーク オオカミの目 チロ ロン ロト マロ 狩り ミロ コウゲツ ネロ ロキ リロ ユウキショウ 展王子動物園 東山動植物園 名古屋市東山動植物園 オオカミ関連イベント 富山ファミリーパーク ビートン エフィー ワトソン ゼットン サスケ サクラ 仔オオカミ 狼祭2011 動画 誕生 巣穴 ロイ メロ フェネック 羽村市動物公園 オーク オオカミの寿命 ナッツ メリー カラス ハプニング 本・雑誌 オオカミの歯 オオカミの毛 ハチ(クリス) エゾオオカミ ゼニガタアザラシ ジージー みさき まる レッサーパンダ ララ デナリ ホッキョクグマ ウッチー ハッピー マレーグマ ミナミ トモ ヒマラヤグマ セイキムクドリ フラミンゴ キュウカンチョウ サンショクキムネオオハシ サトウチョウ ヨウム オナガカエデチョウ ナキサイチョウ トビ オオタカ フクロウ アンデスコンドル ウルスラ ネイチャースクール 訃報 ナナ 行動 キキ ポッキー サーバル ジャガー カラカル アムールトラ ライオン ユキヒョウ ワシ ラーズ トド トラ 映画 スズメ News 記録 ネズミ オオカミの話 イコロ キロル セイタ ココ 狼祭2009

PageNavigation 1.0

Designed by 石津 花

--.--.--    カテゴリ:  スポンサー広告 

   スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.11.22    カテゴリ:  旭山動物園 

   閉園間際

11月12日に行った旭山では、オオカミたちの動きが一番激しかったのはやっぱり閉園の間際でした。

閉園を知らせる音楽(旭山は「蛍の光」かな?)が流れはじめると
そわそわそわそわ動きを止めないマースケンが見られます。

寄り添う

マースの影みたいなケン(笑)
2頭が並んでいる姿が見やすいのもこの時間だったかも。
並んだ

並んで走ってみてくれたりもしました。

ケンピン

前に載せたのはマースにピントを合わせていたんですが、こちらはケンにピント。
ガラス越しでソフトフォーカスがかかっているからか、いつもほど強面には見えない気がします。

白黒

このスペースに降りられてしまうと、私のカメラ装備では本来お手挙げなんですが、
次いつ来られるかわからない!ということでいつも粘ってしまうんです。

コンデジ時代もこのスペースにいることが多かったハチの写真を結構撮っていました。

そわそわマース

このときはケンもそわそわしているんですが、マースの動きがその比ではなかったです。

びよーん

どう頑張っても隠れてしまうんですが、わずかな足場の上で器用にジャンプを繰り返すマース

しかけるも

どさくさにまぎれて何回かケンを襲撃。

無関心なのか

でもケンはやっぱり無関心っぽい…

まだー?

まだー?と、文字通り首を長くして待つマース(笑)

この時点で撮影日時のうち時間が15:34とかになっているので、
実は閉園時間を過ぎて滞在してしまっていたんですね。
時間に気付いて慌ててオオカミの森を後にするときには、背後からボランティアさんの
「オオカミから一人降りまーす」という声が…!

本当にすみません

でも、絶対に動いているオオカミを見たいという方には15:00~閉園間際くらいがおすすめです。

ただし、12月の冬至を過ぎるまでは加速度的に日の入りが早くなり、
同時に気温がガンガン下がっていく北海道。

閉園まで粘る際は寒さ対策は万全で挑んでください。

たぶん、全部のポケットに一つずつカイロをしのばせるくらいでもいいんじゃないかと(笑)


Copyright © WOLF STEP All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog
シンリンオオカミ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。