calendar
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

+ アーカイブ
 
profile

Y7-2

Author:Y7-2
札幌市にある円山動物園のシンリンオオカミたちの様子の写真をメインに、主にオオカミについて書いています。
「オオカミってこんな表情もするんだ」と思ってもらえるような記事をあげていきたいと思っています。

※写真や文章の無断転載・使用はご遠慮ください


現在コメント受付を停止しています。
御用の方はお手数ですが、以下のアドレスまで御連絡下さい。

u.wolfsteps狼gmail.com

*狼→アットマークに変換

categories
trackbacks
links ※50音→アルファベット順
このブログをリンクに追加する
tags

> tags
ジェイ シンリンオオカミ キナコ ルーク ユウキ ショウ アンコ ケン 旭山動物園 マース キナコジェイ とくしま動物園 シベリアオオカミ ミラ さすけ 富山市ファミリーパーク オオカミ ヨーロッパオオカミ 多摩動物公園 ロボ ヌプリ チュプ 円山動物園 レラ 楽楽 萌萌 天王寺動物園 チュウゴクオオカミ 浜松市動物園 サン セロ 大森山動物園 キララ ユジン 遠吠え モロ ミッドナイト メイ シン キュー 群馬サファリパーク オオカミの目 チロ ロン ロト マロ 狩り ミロ コウゲツ ネロ ロキ リロ ユウキショウ 展王子動物園 東山動植物園 名古屋市東山動植物園 オオカミ関連イベント 富山ファミリーパーク ビートン エフィー ワトソン ゼットン サスケ サクラ 仔オオカミ 狼祭2011 動画 誕生 巣穴 ロイ メロ フェネック 羽村市動物公園 オーク オオカミの寿命 ナッツ メリー カラス ハプニング 本・雑誌 オオカミの歯 オオカミの毛 ハチ(クリス) エゾオオカミ ゼニガタアザラシ ジージー みさき まる レッサーパンダ ララ デナリ ホッキョクグマ ウッチー ハッピー マレーグマ ミナミ トモ ヒマラヤグマ セイキムクドリ フラミンゴ キュウカンチョウ サンショクキムネオオハシ サトウチョウ ヨウム オナガカエデチョウ ナキサイチョウ トビ オオタカ フクロウ アンデスコンドル ウルスラ ネイチャースクール 訃報 ナナ 行動 キキ ポッキー サーバル ジャガー カラカル アムールトラ ライオン ユキヒョウ ワシ ラーズ トド トラ 映画 スズメ News 記録 ネズミ オオカミの話 イコロ キロル セイタ ココ 狼祭2009

PageNavigation 1.0

Designed by 石津 花

--.--.--    カテゴリ:  スポンサー広告 

   スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.09.07    カテゴリ:  2011年シンリンオオカミ 

   仔オオカミ専用スペース

今回の記事はちょっと長め。
ユウキショウが小さかった頃のお話になります。

20110907001.jpg
2011年生まれのシンリンオオカミっ仔たちがまだ生後1か月くらいだったころ、ルークが頻繁に仔オオカミたちに毛づくろいをしようとしていた時期がありました(写真は2011.06,09撮影)

このときはキナコショウの毛づくろいをしているところにルークも加わっていましたが、不意にその横をひょこひょことユウキが通り抜けていきました。


20110907002.jpg
そんなユウキに気づいたルーク
ターゲットを変更するようです。


20110907003.jpg
しかし、ルークの毛づくろいはちょっと乱暴なようで、実はユウキにもショウにも不評です。
追いかけてきた兄から逃げようとしたユウキは、U字溝に足をかけて顔を突っ込み……


20110907004.jpg
「兄ちゃん来ないでー」とすっぽり。

20110907005.jpg
見事にジャストフィットサイズです。
ルークが前に回って、出てくるのを待ち構えようとすると……


20110907006.jpg
U字溝の中であとずさりして逃げるユウキ(笑)


20110907007.jpg
「ふふん♪ここなら入ってこれないでしょ~」と、どや顔ユウキ。

しかし、あんまり兄を挑発してはいけません。
そして、ルークの陰に増えているもう御一方にもご注意。


20110907008.jpg
「ギャー!ヤメテー!!」

「出てこないならつまみ出してやる」とばかりに手を突っ込んで、ユウキを引きずり出そうとしているらしいルーク。
そして、もう一方の出口には「この仔、中で何してるのかしら」と覗き込んでるキナコ母がいるせいで後ろにも下がれず、追い詰められてしまったユウキ。


20110907009.jpg
結局出てきて、ショウと同じく2頭がかりでの毛づくろいを受ける羽目になっていました。

しかし、これで終わりかと思いきや続きがあったり(笑)


20110907010.jpg
オオカミの学習能力の高さは侮れません。

またしても毛づくろいしたがり屋なルークに付きまとわれたユウキ。
今度は前の教訓を生かして、出口が1か所しかない場所に入り込むことにしたようです。
確かにここなら、奥まで入り込んでしまえば誰も手の出しようがありません。


20110907011.jpg
ところが、母と兄はどうなっているのか確認しようと、しきりに中を覗き込み続けます。
(この時期のキナコは常に仔オオカミの位置が確認できる場所にいるように思えましたし)
しかし覗き込まれることで唯一の出入り口がふさがれてしまい、ユウキはかなり長い間U字溝の中に閉じこもっていました。
U字溝の内部にそんなに面白いものがあるとは思えないのですが……


20110907012.jpg
もちろん、ショウもときどきU字溝のこの穴に入り込んですっぽり収まっていることはありました。

仔オオカミがU字溝に入り込んでいるのを私が初めて見たのはこの6月9日でしたが、ユウキもショウも、この後もちょくちょくU字溝に入り込んで遊んでいました。

去年生まれのルークのときは、仔オオカミ時代にこうしてU字溝にはまりこむようなことはしていなかったと記憶しています(単に目撃していないだけかもしれませんが)
今年生まれのユウキとショウは、ルークよりも動き回る範囲を広げるのが早く、また兄よりもかなり行動派な感じを受けます。


20110907013.jpg
さすがに今となってはもう入れません(写真はユウキ。2011.09,01撮影)


20110907014.jpg
でも、今でもこのU字溝のあたりはユウキやショウがよく利用しているスペースです(写真はショウ。2011.08,26撮影)

特にメインパドックでの給餌を受けた際には、確保した食物をここまでダッシュで持ってきて、U字溝の角に頭を突っ込んで誰にも邪魔されないようにして食べています。
ここが既に使われている場合、もう1頭の仔オオカミはバックヤードと丘の間にある丸太の陰に隠れて食べることも多いです。
仔オオカミたちをメインパドックに解放した状態での給餌はそれほど見れていないのですが、私が見ている限りでは、U字溝付近を利用することが多いのはショウで、丸太付近を利用することが多いのはユウキのような気がします。
でも、逆のパターンも見ているので決まってはいないのかもしれません。

一方、ルークが小さかった頃は、一頭っ仔で競争相手がいなかったためか、水飲み場付近で堂々と食べていましたし、冬になって投げ込み式の給餌になってからは、エゾヒグマ館側の角のスペースを食事場所としていました。
しかし、今年の2頭はそちらの奥側のスペースはあまり利用していないようです。
「誰にも邪魔されずに食べたい」という目的は同じはずなのに、そのために確保する場所が違うのは興味深いです。あのエゾヒグマ館側の角のスペースは「ルークの場所」なのか、それとも個体ごとに利用しやすい場所があるのか、いろいろ推測してみてみるのもとても楽しい作業です。




狼祭-Wolf Festival-2011開催します&作品募集中です!
詳しくはサイトをご覧ください
狼祭-Wolf festival-2011公式ホームページ


Copyright © WOLF STEP All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog
シンリンオオカミ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。