calendar
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

+ アーカイブ
 
profile

Y7-2

Author:Y7-2
札幌市にある円山動物園のシンリンオオカミたちの様子の写真をメインに、主にオオカミについて書いています。
「オオカミってこんな表情もするんだ」と思ってもらえるような記事をあげていきたいと思っています。

※写真や文章の無断転載・使用はご遠慮ください


現在コメント受付を停止しています。
御用の方はお手数ですが、以下のアドレスまで御連絡下さい。

u.wolfsteps狼gmail.com

*狼→アットマークに変換

categories
trackbacks
links ※50音→アルファベット順
このブログをリンクに追加する
tags

> tags
ジェイ シンリンオオカミ キナコ ルーク ユウキ ショウ アンコ ケン 旭山動物園 マース キナコジェイ とくしま動物園 シベリアオオカミ ミラ さすけ 富山市ファミリーパーク オオカミ ヨーロッパオオカミ 多摩動物公園 ロボ ヌプリ チュプ 円山動物園 レラ 楽楽 萌萌 天王寺動物園 チュウゴクオオカミ 浜松市動物園 サン セロ 大森山動物園 キララ ユジン 遠吠え モロ ミッドナイト メイ シン キュー 群馬サファリパーク オオカミの目 チロ ロン ロト マロ 狩り ミロ コウゲツ ネロ ロキ リロ ユウキショウ 展王子動物園 東山動植物園 名古屋市東山動植物園 オオカミ関連イベント 富山ファミリーパーク ビートン エフィー ワトソン ゼットン サスケ サクラ 仔オオカミ 狼祭2011 動画 誕生 巣穴 ロイ メロ フェネック 羽村市動物公園 オーク オオカミの寿命 ナッツ メリー カラス ハプニング 本・雑誌 オオカミの歯 オオカミの毛 ハチ(クリス) エゾオオカミ ゼニガタアザラシ ジージー みさき まる レッサーパンダ ララ デナリ ホッキョクグマ ウッチー ハッピー マレーグマ ミナミ トモ ヒマラヤグマ セイキムクドリ フラミンゴ キュウカンチョウ サンショクキムネオオハシ サトウチョウ ヨウム オナガカエデチョウ ナキサイチョウ トビ オオタカ フクロウ アンデスコンドル ウルスラ ネイチャースクール 訃報 ナナ 行動 キキ ポッキー サーバル ジャガー カラカル アムールトラ ライオン ユキヒョウ ワシ ラーズ トド トラ 映画 スズメ News 記録 ネズミ オオカミの話 イコロ キロル セイタ ココ 狼祭2009

PageNavigation 1.0

Designed by 石津 花

--.--.--    カテゴリ:  スポンサー広告 

   スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.11.21    カテゴリ:  旭山動物園 

   マースづくし

地獄の1週間を何とか乗り越えてようやく3連休(個人的には4連休)第1日目!
長かった~…

暇だったのは初日だけで、2日目以降は予想以上に慌ただしくなり、
帰ってくると「バタンキュ~」(死語?笑)の「バタン」までしか記憶にないくらいです。
昨日なんかストーブの前から動けなくなったところで記憶が途切れていて、
家族が「部屋に行って寝たら?」と話しかけてもさすっても全く反応しなかったらしいです(笑)


立体ジェイも一部色塗りに入りましたが、完成には程遠い状態です
というか百均粘土。
予想外に縮みやひび割れが激しくて、そっちの修正にも時間がかかりそうです。


連休明けがどうなるかは考えるだに恐ろしいですが、
とりあえずそのことは脳内消去して連休満喫してきます!


円山の写真はストックがないので再び旭山に戻ります。
タイトル通りマースをひたすら並べてみました(笑)

お花とマース
ケンがかまってくれないので、すっかり一人遊びに長けてしまっていたマース

はないき~

鼻息で雪を吹き飛ばしてみたり。

えへ♪

鼻先に雪がつけながら妙に楽しそうだったり。

葉っぱ遊び

ひらひら舞いこんできた葉っぱを捕まえてみたり。

写真に収めるのは無理だったんですが、
カケスがオオカミの森の木にとまっているのにものすごく反応していたマース
チャンスがあれば狩る気満々といった風情でした。

あ~ん♪

あーん♪

ガリガリ

こういう表情をみると本当にまだ若いオオカミなんだなぁというのがわかります。

カメラ目線

シャッター音が気になったのか、しばらくカメラ目線をくれ続けていました。

こんどはこっち

今度はこっち♪と木切れに取りかかり、

がぶー

ガブガブ。

おもしろいことないかなぁ

でもしばらくすると飽きてきて、「何か面白いことないかなぁ」と言いたげな顔に。

お客さーん

退屈はオオカミにとって最大の敵!

オオカミ好きの中でもハイレベルな方々の中には
動物園で飼育されているオオカミと遊ぶスキルを身につけている方もいます。
何でも「オオカミにアイコンタクトで“遊ぼう”と誘うのが基本」なんだとか。

かまって~

マースは気が向けば結構積極的にお客さんの前へ行ったり、
臭いを嗅ごうという仕草を見せてくれました。

一度は小さなお子さんがオオカミの森の前を走っていくのを見てちょっと追いかけてみたり。

たぶん、オオカミと遊べる人が行けば
結構遊んでくれるタイプの子なんじゃないかと思います。

わくわく

私にもそんなスキルがあればいいんですが、残念ながら未収得。

しかも旭山ではひっきりなしにオオカミの森を訪れるお客さんの山と、
人員整理のために常駐されている複数のボランティアさんという障壁が…

もうちょっと落ち着いたらやってみようかな~と思いつつ。

またね

今度はできれば2月頃に行きたいと思っています。

冬の終わりはオオカミたちの恋のシーズン。
マースとケンが無事に良好な関係になってくれれば、2010年春の仔オオカミ誕生も期待できるんですよね~


Copyright © WOLF STEP All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog
シンリンオオカミ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。