calendar
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

+ アーカイブ
 
profile

Y7-2

Author:Y7-2
札幌市にある円山動物園のシンリンオオカミたちの様子の写真をメインに、主にオオカミについて書いています。
「オオカミってこんな表情もするんだ」と思ってもらえるような記事をあげていきたいと思っています。

※写真や文章の無断転載・使用はご遠慮ください


現在コメント受付を停止しています。
御用の方はお手数ですが、以下のアドレスまで御連絡下さい。

u.wolfsteps狼gmail.com

*狼→アットマークに変換

categories
trackbacks
links ※50音→アルファベット順
このブログをリンクに追加する
tags

> tags
ジェイ シンリンオオカミ キナコ ルーク ユウキ ショウ アンコ ケン 旭山動物園 マース キナコジェイ とくしま動物園 シベリアオオカミ ミラ さすけ 富山市ファミリーパーク オオカミ ヨーロッパオオカミ 多摩動物公園 ロボ ヌプリ チュプ 円山動物園 レラ 楽楽 萌萌 天王寺動物園 チュウゴクオオカミ 浜松市動物園 サン セロ 大森山動物園 キララ ユジン 遠吠え モロ ミッドナイト メイ シン キュー 群馬サファリパーク オオカミの目 チロ ロン ロト マロ 狩り ミロ コウゲツ ネロ ロキ リロ ユウキショウ 展王子動物園 東山動植物園 名古屋市東山動植物園 オオカミ関連イベント 富山ファミリーパーク ビートン エフィー ワトソン ゼットン サスケ サクラ 仔オオカミ 狼祭2011 動画 誕生 巣穴 ロイ メロ フェネック 羽村市動物公園 オーク オオカミの寿命 ナッツ メリー カラス ハプニング 本・雑誌 オオカミの歯 オオカミの毛 ハチ(クリス) エゾオオカミ ゼニガタアザラシ ジージー みさき まる レッサーパンダ ララ デナリ ホッキョクグマ ウッチー ハッピー マレーグマ ミナミ トモ ヒマラヤグマ セイキムクドリ フラミンゴ キュウカンチョウ サンショクキムネオオハシ サトウチョウ ヨウム オナガカエデチョウ ナキサイチョウ トビ オオタカ フクロウ アンデスコンドル ウルスラ ネイチャースクール 訃報 ナナ 行動 キキ ポッキー サーバル ジャガー カラカル アムールトラ ライオン ユキヒョウ ワシ ラーズ トド トラ 映画 スズメ News 記録 ネズミ オオカミの話 イコロ キロル セイタ ココ 狼祭2009

PageNavigation 1.0

Designed by 石津 花

--.--.--    カテゴリ:  スポンサー広告 

   スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.11.01    カテゴリ:  狼祭 

   初対面の皆様

今回(10月26日~31日まで)初めて出会ったオオカミたちです。
いずれの園もまる一日滞在することはできなかったのが心残りですが……

とりあえず、1頭ずつ個々に書いてみますが、
「間違ってるー」という個体がありましたらご指摘いただけると嬉しいです(汗)

※ 以下、写真が20枚超掲載されていますのでご注意ください。
まずは10月27日の東山動植物園

H01ジャック

ジャック。

初めてあった気がしない(笑)
本当に顔はジェイによく似てました。

H02ソニア

ソニア。

美狼だ美狼だ♪
そして本当に旭山兄妹にそっくり~

H03アオイ

アオイ。

警戒されてしまったのかなかなか近くには来てくれず……

H04マイケル

マイケル。

冬毛への生え換わり中だと思うのですが……背中以下のその毛は一体なにごと??

H05ティト

ティト。
予想以上に鋭い風貌になっていました。
でも性格はフレンドリー。周りに人がいないときに遊んでもらえました。


……ハイランおばあちゃんと、ジャネットには会えず(泣)


翌10月28日にはとくしま動物園へ。

TK01コウゲツ

シベリアオオカミのコウゲツおじいちゃん。

全身黒づくめで行ったせいで職員さんに見えたのか、初っ端から反応してくれ、
滞在中はたくさん遊んでもらいました。

TK02ミラ

噂にたがわぬ美狼のミラ。

でもすごく不思議な顔(骨格?)でちょっとびっくりしましたー
そして本当に砂かけスタイルがかっこよかった(笑)

TK03遠吠え

とくしまでは開園前に2頭の遠吠えが聞こえてきていて、
「聞き逃したー!」とくやしがっていたのですが、
滞在時間中かなり頻繁に遠吠えシーンを拝ませていただきました。


10月30日は大阪の天王寺動物園

T01チュンサン

チュンサン。

確かに、いまのところ集団の中でも見間違えようがない顔でしたー(笑)

T02ユジンさん

ユジンさん。

こちらは確かに、明明と一緒に今年生まれの仔に混ざってしまう確率が高くて結構難関な感じ。
寝てるところを撮ったはずなんですが、どこに行ったか探せません(爆)

そして経産婦ということで、前から見るよりも背後から見た方が見分けやすかったです……

T03元元

元元。

でかいー!!オオカミって年をとると縮むとかないですよね(笑)

この両親からこの息子が生まれるのかー
じゃあやっぱりルークもそのうちジェイより大きくなる……のか?

T04楽々

楽楽。

顔で「楽楽かな?」と思うことも多かったと思いますが、加えてしっぽの特徴のおかげで
集団に混ざっていても見つけやすい感じでした。

ガラス面で仔オオカミたちと遊んでいたら、最初はいなかったのにいつの間にか加わってくれていました♪

T05萌萌

萌萌。

両側の頬に怪我を負っていたので見分けられたかもしれません。
色白なのが目立つ感じですが、ときどき「あれ?」と思うことも……

T06明明

明明。

難しいー!
「明明かな?」と思ったオオカミを暫く追いかけまわして、ようやく耳の切れ込みで確認ーという形でした。
華奢な感じが混ざっちゃう原因なんでしょうか。

この仔も、背後から見たときの方がスミレ線がくっきりしているという点で、
今年生まれの仔オオカミとは区別がしやすかったです。
でも来年再来年になったら本格的に混ざってわからなくなるのでは……?



……以下はクイズ大会みたいな感じでした。

今年生まれの仔オオカミは7頭のはずなのに、
気づいた特徴書き出してたら、全部で11頭いたのはどういうことだ(笑)

T07ドゥドゥ

2010年度生まれの仔オオカミの中では唯一のオスで名前が確定できるドゥドゥ。

しかし見つけるのが大変でした。確認できなかったけど本当にオス……?
ちょっとビクビクっ子な感じ。

T08凛々しい

凛々しい感じで、個人的に好みのタイプなためいちばん撮影回数の多かった仔オオカミ。
鼻の頭のハゲの位置がドゥドゥと似ててよく間違えてました。
泣き黒子みたいな傷跡がある仔です。

T09フカフカ

色の濃いフカフカっ仔。

このフカフカっぷりで見分けられる感じ?
鼻横にポチっと傷跡があるのが特徴かと。

T10鼻黒

鼻黒。

文字通り鼻の周りが黒い仔です。
最初は鼻が黒い仔は複数いると思ったのですが、追いかけてみると、あれ?1頭だけ?
変幻自在な感じ。

T11父似?

チュンサン似?

ちょっと目の感じの独特さがチュンサンに似ているような……?
↓の地黒の仔とは止まってるときじゃないとほとんど見分けがつかないですー

T12黒

地黒。

顔が黒っぽくて、御近所のセグロジャッカルさんに何となく似た雰囲気の仔です。
この仔が上のチュンサン似の仔とか鼻黒の仔とかと混ざっちゃうのかなー

T13白

色白。

色が全体的に明るい感じの仔です。
たぶんいちばん遊び好き、というかヒトに興味を示していたのがこの仔みたいでした。


………難しかったー!!


そして今回行ったどの園も、またリベンジしたい要素ばかりでした。

詳細はまた時間があるときにでも、と思います。


Copyright © WOLF STEP All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog
シンリンオオカミ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。