calendar
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

+ アーカイブ
 
profile

Y7-2

Author:Y7-2
札幌市にある円山動物園のシンリンオオカミたちの様子の写真をメインに、主にオオカミについて書いています。
「オオカミってこんな表情もするんだ」と思ってもらえるような記事をあげていきたいと思っています。

※写真や文章の無断転載・使用はご遠慮ください


現在コメント受付を停止しています。
御用の方はお手数ですが、以下のアドレスまで御連絡下さい。

u.wolfsteps狼gmail.com

*狼→アットマークに変換

categories
trackbacks
links ※50音→アルファベット順
このブログをリンクに追加する
tags

> tags
ジェイ シンリンオオカミ キナコ ルーク ユウキ ショウ アンコ ケン 旭山動物園 マース キナコジェイ とくしま動物園 シベリアオオカミ ミラ さすけ 富山市ファミリーパーク オオカミ ヨーロッパオオカミ 多摩動物公園 ロボ ヌプリ チュプ 円山動物園 レラ 楽楽 萌萌 天王寺動物園 チュウゴクオオカミ 浜松市動物園 サン セロ 大森山動物園 キララ ユジン 遠吠え モロ ミッドナイト メイ シン キュー 群馬サファリパーク オオカミの目 チロ ロン ロト マロ 狩り ミロ コウゲツ ネロ ロキ リロ ユウキショウ 展王子動物園 東山動植物園 名古屋市東山動植物園 オオカミ関連イベント 富山ファミリーパーク ビートン エフィー ワトソン ゼットン サスケ サクラ 仔オオカミ 狼祭2011 動画 誕生 巣穴 ロイ メロ フェネック 羽村市動物公園 オーク オオカミの寿命 ナッツ メリー カラス ハプニング 本・雑誌 オオカミの歯 オオカミの毛 ハチ(クリス) エゾオオカミ ゼニガタアザラシ ジージー みさき まる レッサーパンダ ララ デナリ ホッキョクグマ ウッチー ハッピー マレーグマ ミナミ トモ ヒマラヤグマ セイキムクドリ フラミンゴ キュウカンチョウ サンショクキムネオオハシ サトウチョウ ヨウム オナガカエデチョウ ナキサイチョウ トビ オオタカ フクロウ アンデスコンドル ウルスラ ネイチャースクール 訃報 ナナ 行動 キキ ポッキー サーバル ジャガー カラカル アムールトラ ライオン ユキヒョウ ワシ ラーズ トド トラ 映画 スズメ News 記録 ネズミ オオカミの話 イコロ キロル セイタ ココ 狼祭2009

PageNavigation 1.0

Designed by 石津 花

--.--.--    カテゴリ:  スポンサー広告 

   スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.06.03    カテゴリ:  キナコ&ジェイ+αの日々 

   6/3 生後20日目

キナコジェイの赤ちゃんが生まれてから、今日がちょうど20日目。

明日から迎える生後3週間目は、
仔オオカミの成長を見守る上でいろいろ節目となる喜ばしい週なのですが、
次にいつ更新できるかわからないので(汗)
取り急ぎということで本日6月3日の様子をちょっとだけ。

IMG_2010_06_03_2458.jpg

まず、6月3日現在で、既に仔オオカミの耳が立ってきています。
目もぱっちりしてきて、キナコと目が合っているような様子も見られます。
IMG_2010_06_03_3782.jpg

そして、早くも動く動く!

まだ足取りはしっかりしていませんが、よちよち歩きで巣穴の周囲を歩き回っています。
それなりにスピードは速いです。

IMG_2010_06_03_2544_20100603223621.jpg

身体もかなり大きく、くわえるキナコの口にはあまるほど。

IMG_2010_06_03_2804.jpg

授乳中、耳が痒くなったらしいキナコ
写真に写っている仔オオカミは、母の足の動きに一度は邪魔されるも、
飲みやすい位置を探すように回転しながらおっぱいを飲み続けるという技(?)を披露中。

IMG_2010_06_03_3359.jpg

気になる出産頭数ですが、まだ未確定。

5月28日以降、姿を見せてくれる子は毎回1頭のみで、しかも同じ子のようです。
というのも、たとえ遠くからではあっても、
手足や尾などに他個体と見分けるポイントになりそうな特徴がいくつかある子なのです。

そうした特徴が、本当に個体固有の特徴であったと仮定すると、
それを見分けることが可能な条件下で見ている限りでは、他の子が出てきたことはないと思われます。

その一方で、
キナコがこの子を外に残したまま巣穴に潜っていくという光景も何度か確認しています。
また、外での授乳中には、背中を向ける位置になっていた巣穴を
わざわざ振り返って内部を注視するように見える動作もありました。

単独か、複数か……まだ現状ではどちらでもありえる感じです。

IMG_2010_06_03_3535.jpg

母登りを楽しむ仔オオカミ
兄弟姉妹がいれば、もう子ども同士のじゃれあいが始まっている時期です。

そして仔オオカミの成長はもちろん、
キナコジェイの関係も一日一日で変わっていく様子が明らかです。


書きのこしておきたい様子やものごともたくさんあるのですが、
現状はいつかの機会にまとめられたらなぁ……とつぶやくことしか許してくれません(泣)

遅くても8月には回復できると思うのですが、
それまでは、週1頻度で更新できるかどうかという間隔の不定期更新になると思います。
どうぞよろしくお願いいたします。


Copyright © WOLF STEP All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog
シンリンオオカミ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。