calendar
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

+ アーカイブ
 
profile

Y7-2

Author:Y7-2
札幌市にある円山動物園のシンリンオオカミたちの様子の写真をメインに、主にオオカミについて書いています。
「オオカミってこんな表情もするんだ」と思ってもらえるような記事をあげていきたいと思っています。

※写真や文章の無断転載・使用はご遠慮ください


現在コメント受付を停止しています。
御用の方はお手数ですが、以下のアドレスまで御連絡下さい。

u.wolfsteps狼gmail.com

*狼→アットマークに変換

categories
trackbacks
links ※50音→アルファベット順
このブログをリンクに追加する
tags

> tags
ジェイ シンリンオオカミ キナコ ルーク ユウキ ショウ アンコ ケン 旭山動物園 マース キナコジェイ とくしま動物園 シベリアオオカミ ミラ さすけ 富山市ファミリーパーク オオカミ ヨーロッパオオカミ 多摩動物公園 ロボ ヌプリ チュプ 円山動物園 レラ 楽楽 萌萌 天王寺動物園 チュウゴクオオカミ 浜松市動物園 サン セロ 大森山動物園 キララ ユジン 遠吠え モロ ミッドナイト メイ シン キュー 群馬サファリパーク オオカミの目 チロ ロン ロト マロ 狩り ミロ コウゲツ ネロ ロキ リロ ユウキショウ 展王子動物園 東山動植物園 名古屋市東山動植物園 オオカミ関連イベント 富山ファミリーパーク ビートン エフィー ワトソン ゼットン サスケ サクラ 仔オオカミ 狼祭2011 動画 誕生 巣穴 ロイ メロ フェネック 羽村市動物公園 オーク オオカミの寿命 ナッツ メリー カラス ハプニング 本・雑誌 オオカミの歯 オオカミの毛 ハチ(クリス) エゾオオカミ ゼニガタアザラシ ジージー みさき まる レッサーパンダ ララ デナリ ホッキョクグマ ウッチー ハッピー マレーグマ ミナミ トモ ヒマラヤグマ セイキムクドリ フラミンゴ キュウカンチョウ サンショクキムネオオハシ サトウチョウ ヨウム オナガカエデチョウ ナキサイチョウ トビ オオタカ フクロウ アンデスコンドル ウルスラ ネイチャースクール 訃報 ナナ 行動 キキ ポッキー サーバル ジャガー カラカル アムールトラ ライオン ユキヒョウ ワシ ラーズ トド トラ 映画 スズメ News 記録 ネズミ オオカミの話 イコロ キロル セイタ ココ 狼祭2009

PageNavigation 1.0

Designed by 石津 花

--.--.--    カテゴリ:  スポンサー広告 

   スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.04.20    カテゴリ:  キナコ&ジェイ 

   4/16 まったり日

2010041600.jpg

久しぶりの長時間滞在だったのですが、
オオカミたちはまったり~としていた一日でした。
2010041601.jpg

でもまだ一日一遠吠え

2010041602.jpg

一日一じゃれは見られます♪

2010041603.jpg

もう雪はほぼ消え切ってしまったので、
喉を潤すときには水飲み場でぱしゃぱしゃ♪

2010041604.jpg

キナコジェイが水を飲んで口の周りをペロンとしているのを見ると、
自分もそういえば喉が渇いていたような……と思い出すことが多いです(笑)

2010041605.jpg

ジェイのしっぽの黒っぽく見える面積がどんどん増えていきます。

2010041606.jpg

そして抜けそうで抜けきらないでいる毛束を見て
気になった仕方がないオオカミ舎の面々(笑)

手が届くなら是が非でも引っこ抜きたい……!

2010041607.jpg

手足周辺の毛もすっきりしてきました。

201004021017.jpg

2010年4月1日の時点では白っぽい毛に覆われていたジェイの耳。

2010041608.jpg

現在はこんな様子。

耳の換毛は先端と付け根付近から始まるようで、
真ん中だけきれいに取り残されています。

200909211100.jpg

2009年9月21日の時点では、ジェイの耳はこんな色をしていました。

フチの部分の色も茶色に統一されていますね。
いつ生え換わるのかちょっと楽しみです♪

2010041609.jpg

オオカミ、特にジェイの換毛の様子を見ていると、
足・しっぽ・耳・顔などの部分的な小規模の換毛と、
体幹部分の大規模な換毛に明らかな時差があります。

これは、この時期の北国、
特に解けた雪や、崩れやすい春先の天候が降らせる雨や雪で足元がグチャグチャになる
地面の様子を見ていると、
オオカミたちの換毛はこうした状況に合わせた仕組みになっているのかなと思えます。


暖かくなってきたとは言っても、まだまだ冷え込むことが予想されるので、
体温を保ち、毛流によって表面についた水分を排出する役割を持つ体幹部分の毛は
冬と同様の装備になっていないとまずい。

でも手足やしっぽなど、体温調節とはあまりかかわりのない部分に
毛足の長い毛を生えっぱなしにさせておく必要はない。
むしろそうした体の先端部分は、体幹部分から伝って流れてくる水分と、
ぬかるんだ地面にさらされて常に水分含んでしまう可能性がある。
それなら早めに短い夏の毛にしてしまって、
水はけを良くしておいて、日が照ればすぐに乾くような状態にあった方が良い。


……そんな感じでまずは手足やしっぽから生え換わりが始まって、
本格的な春を迎えたことに体が納得してはじめて、
体幹部分の圧倒的な量の換毛が始まるのではないでしょうか。
(個人的な推測ですが)

ジェイの本格的な換毛が始まり、ぼろぞうきんと化している状態が見られるのは、
昨年の様子を鑑みるとおそらく今年も桜の時期なのでしょう。

役2週間後が待ち遠しいです♪

2010041610.jpg

キナコもあちこちを掻いたり、
前足などをはむ行動は見られるようになってきてはいるのですが、
なかなか換毛が起きていると思える様子にはなりません。

2010041612.jpg

雪がなくなったことで、足を滑らせる心配もなくなった丘周辺。

午後は日当たりの良いこの丘の上で並んで休む2頭の姿が見られました。

2010041613.jpg

救急車が近付いてきたので遠吠えを開始したキナコ

もうあまり息は白くなりません。

2010041614.jpg

夕方のごはんはまだまだ軟骨が中心のようです。

2010041615.jpg

おいしそうだなぁ~


Copyright © WOLF STEP All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog
シンリンオオカミ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。