calendar
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

+ アーカイブ
 
profile

Y7-2

Author:Y7-2
札幌市にある円山動物園のシンリンオオカミたちの様子の写真をメインに、主にオオカミについて書いています。
「オオカミってこんな表情もするんだ」と思ってもらえるような記事をあげていきたいと思っています。

※写真や文章の無断転載・使用はご遠慮ください


現在コメント受付を停止しています。
御用の方はお手数ですが、以下のアドレスまで御連絡下さい。

u.wolfsteps狼gmail.com

*狼→アットマークに変換

categories
trackbacks
links ※50音→アルファベット順
このブログをリンクに追加する
tags

> tags
ジェイ シンリンオオカミ キナコ ルーク ユウキ ショウ アンコ ケン 旭山動物園 マース キナコジェイ とくしま動物園 シベリアオオカミ ミラ さすけ 富山市ファミリーパーク オオカミ ヨーロッパオオカミ 多摩動物公園 ロボ ヌプリ チュプ 円山動物園 レラ 楽楽 萌萌 天王寺動物園 チュウゴクオオカミ 浜松市動物園 サン セロ 大森山動物園 キララ ユジン 遠吠え モロ ミッドナイト メイ シン キュー 群馬サファリパーク オオカミの目 チロ ロン ロト マロ 狩り ミロ コウゲツ ネロ ロキ リロ ユウキショウ 展王子動物園 東山動植物園 名古屋市東山動植物園 オオカミ関連イベント 富山ファミリーパーク ビートン エフィー ワトソン ゼットン サスケ サクラ 仔オオカミ 狼祭2011 動画 誕生 巣穴 ロイ メロ フェネック 羽村市動物公園 オーク オオカミの寿命 ナッツ メリー カラス ハプニング 本・雑誌 オオカミの歯 オオカミの毛 ハチ(クリス) エゾオオカミ ゼニガタアザラシ ジージー みさき まる レッサーパンダ ララ デナリ ホッキョクグマ ウッチー ハッピー マレーグマ ミナミ トモ ヒマラヤグマ セイキムクドリ フラミンゴ キュウカンチョウ サンショクキムネオオハシ サトウチョウ ヨウム オナガカエデチョウ ナキサイチョウ トビ オオタカ フクロウ アンデスコンドル ウルスラ ネイチャースクール 訃報 ナナ 行動 キキ ポッキー サーバル ジャガー カラカル アムールトラ ライオン ユキヒョウ ワシ ラーズ トド トラ 映画 スズメ News 記録 ネズミ オオカミの話 イコロ キロル セイタ ココ 狼祭2009

PageNavigation 1.0

Designed by 石津 花

--.--.--    カテゴリ:  スポンサー広告 

   スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.02.23    カテゴリ:  キナコ&ジェイ 

   2/22 作戦中

記事が前後しますが(あとで並べなおすつもりです)、
オオカミ舎のキナコとジェイに関して、ヒト側に動きがあったので速報ということで書いてみます。

1月下旬からキナコに発情出血が見られ、
2月に入ってからの一時期は繁殖行動のそぶりも盛んに見られたのですが、
現在ではキナコの出血は止まらないのに、繁殖行動がぱたりとやんでしまっていた円山のシンリンオオカミ's
繁殖に関わる行動として見られるのは、お互いの尿検査と匂いつけ被せ、
+局部周辺の確認だけという状態が続いています。

2010022200.jpg

仲の良さは申し分のない2頭。

発情の兆しは見られるのに、そこに至る前段階(「発情前期)で1ヵ月近くもあし踏み状態で
交尾にまで至らないのはなぜなのでしょう?
イエイヌの記録では、発情出血が37日もの間続いたという例もあるようなのですが、
全体の平均では8~10日と言われることが多いので、あくまで一例であって一般的な事例ではないです。

キナコの年齢的には今年が最後のチャンスとなるかもしれない状況で、
できる限りのことはしてみようと、22日~23日にかけて、ある作戦が講じられました。
2010022201.jpg

サブパドックに入っているキナコさん。

2010022203.jpg

ジェイは外にいます。
キナコだけを隔離した状態です。

2010022202.jpg

偶然ビニール袋がサブにあったのですが、

IMG_9523.jpg

キナコがこのビニールから気になる匂いを嗅ぎ付けたのかスリスリゴロゴロ。

匂い付けも盛んで、思惑通りに進む事態にニヤリとする人間側(笑)

2010022205.jpg

ジェイは異変には気付いてはいるものの、特に行動は起こしませんでした。

でも緊張を示すあくびが頻繁に見られます。

2010022206.jpg

さて、しばらくすると……サブにはジェイ、

2010022207.jpg

キナコが外に。

作戦とはつまり、
「サブに一度キナコだけを入れ、いい匂いでいっぱいにした中へジェイを投入。
しばらく匂いだけでキナコには近寄れない環境で過ごさせ、その後の反応を見る」
というものでした。

一度離して、もう一度一緒にすることで、2頭の間で燃え上がってくれないか期待したものです。
最大のネックは、サブにいるキナコとメインにいるジェイの入れ替えでしたが、なんとか無事に成功しました。

……が、23日のジェイの様子を見ると、今後のジェイのサブへの移動難易度は
ますますあがりそうな予感

2010022209.jpg

閉じ込められている状況が落ち着かず、息があがっているジェイ。

2010022210.jpg

キナコがメインにいて、ジェイはサブにいるという状態に関わりがあるかはわかりませんが、
獣舎の外にいる職員さんたちに吠えかけるキナコが見られました。
短い、イヌの「ワン」という吠え方に近い感じでした。

2010022211.jpg

2頭ともごはんをもらって落ち着くかと思われたのですが、

2010022212.jpg

新しく作られているエゾヒグマ館の電灯がともるころ、

2010022213.jpg

ここから出せー!というように雪を掘り始めたジェイ。

2010022214.jpg

キナコも側をうろうろしている感じ。
2頭の様子からこの日の夜は2頭を放してみることになりました。


Copyright © WOLF STEP All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog
シンリンオオカミ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。