calendar
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

+ アーカイブ
 
profile

Y7-2

Author:Y7-2
札幌市にある円山動物園のシンリンオオカミたちの様子の写真をメインに、主にオオカミについて書いています。
「オオカミってこんな表情もするんだ」と思ってもらえるような記事をあげていきたいと思っています。

※写真や文章の無断転載・使用はご遠慮ください


現在コメント受付を停止しています。
御用の方はお手数ですが、以下のアドレスまで御連絡下さい。

u.wolfsteps狼gmail.com

*狼→アットマークに変換

categories
trackbacks
links ※50音→アルファベット順
このブログをリンクに追加する
tags

> tags
ジェイ シンリンオオカミ キナコ ルーク ユウキ ショウ アンコ ケン 旭山動物園 マース キナコジェイ とくしま動物園 シベリアオオカミ ミラ さすけ 富山市ファミリーパーク オオカミ ヨーロッパオオカミ 多摩動物公園 ロボ ヌプリ チュプ 円山動物園 レラ 楽楽 萌萌 天王寺動物園 チュウゴクオオカミ 浜松市動物園 サン セロ 大森山動物園 キララ ユジン 遠吠え モロ ミッドナイト メイ シン キュー 群馬サファリパーク オオカミの目 チロ ロン ロト マロ 狩り ミロ コウゲツ ネロ ロキ リロ ユウキショウ 展王子動物園 東山動植物園 名古屋市東山動植物園 オオカミ関連イベント 富山ファミリーパーク ビートン エフィー ワトソン ゼットン サスケ サクラ 仔オオカミ 狼祭2011 動画 誕生 巣穴 ロイ メロ フェネック 羽村市動物公園 オーク オオカミの寿命 ナッツ メリー カラス ハプニング 本・雑誌 オオカミの歯 オオカミの毛 ハチ(クリス) エゾオオカミ ゼニガタアザラシ ジージー みさき まる レッサーパンダ ララ デナリ ホッキョクグマ ウッチー ハッピー マレーグマ ミナミ トモ ヒマラヤグマ セイキムクドリ フラミンゴ キュウカンチョウ サンショクキムネオオハシ サトウチョウ ヨウム オナガカエデチョウ ナキサイチョウ トビ オオタカ フクロウ アンデスコンドル ウルスラ ネイチャースクール 訃報 ナナ 行動 キキ ポッキー サーバル ジャガー カラカル アムールトラ ライオン ユキヒョウ ワシ ラーズ トド トラ 映画 スズメ News 記録 ネズミ オオカミの話 イコロ キロル セイタ ココ 狼祭2009

PageNavigation 1.0

Designed by 石津 花

--.--.--    カテゴリ:  スポンサー広告 

   スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.12.30    カテゴリ:  その他もろもろ 

   フランス映画とオオカミ

東京国際映画祭 Natural Tiff部門の受賞作品として日本国内でもちょっとずつ情報が出回り始めている
『LOUP』(英題が『WOLF』なので邦題はたぶん『オオカミ』)の公式サイトを見てきました。

http://www.loup-lefilm.com/
*フランス語のサイトですが、開くと予告動画が勝手に流れてくれます(笑)


フランス映画なのに舞台がシベリア、
登場人物もコーカソイドではなくモンゴロイドというのは珍しい感じ。

北方先住民のひとつであるエヴェンキ族の主人公とその恋人がオオカミの群れと触れ合い、
そのことが原因で問題が勃発するというストーリーのようです。

エヴェンキのオオカミ観の情報って国内ではあまり見かけないので、是非映画を見てみたい!!
でも日本での作品公開は難しいでしょうね……フランス語勉強しないとダメでしょうか(泣)

複数の仔オオカミや、オオカミが迫ってきて慌てて逃れようと囲いを壊して雪崩出るトナカイ、
トナカイにひかせた橇の後を追いかけてくるオオカミの群れの様子など、
映像だけでも見ごたえがありそうです。
それにしても、フランスでは最近オオカミ映画がブームなんでしょうか。
2007年あたりからに限っても、オオカミがテーマの作品が多い気がします。

ジル・ルグラン監督『LA JEUNE FILLE ET LES LOUPS』(『娘と狼』*日本未公開)

ヴェラ・ヴェルモン監督『SURVIVRE AVEC LES LOUPS』
(『ミーシャ ホロコーストと白い狼』/『狼少女ミーシャ 虐殺の戦場、3000マイル』)

ピエール=リュック・グランジョン監督『Le loup blanc』(白いオオカミ)
 *この作品は、You Tubeで仏語作品名で検索すると出てきます。


また、リック・ジャケ監督の『きつねと私の12カ月』にもわずかですがオオカミが出てきましたし、
今回のニコラ・ヴァニエ監督の『LOUP』と、
2011年公開予定のジャン=ジャック・アノー監督の『WOLF TOTEM』
(原作小説の邦題は『神なるオオカミ』)も、オオカミが主要テーマです。


フランスでは、1900年代前半に一度絶滅したオオカミが1990年代に入ってから再定着していますし、
今では生息するオオカミの数が100~150頭近くまで増えたともいわれ、
同時に家畜への被害がどんどん増えてきているようでもあります。

やっぱり身近に接することで興味関心が向けられる機会が増えるのでしょうか。


Copyright © WOLF STEP All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog
シンリンオオカミ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。