calendar
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

+ アーカイブ
 
profile

Y7-2

Author:Y7-2
札幌市にある円山動物園のシンリンオオカミたちの様子の写真をメインに、主にオオカミについて書いています。
「オオカミってこんな表情もするんだ」と思ってもらえるような記事をあげていきたいと思っています。

※写真や文章の無断転載・使用はご遠慮ください


現在コメント受付を停止しています。
御用の方はお手数ですが、以下のアドレスまで御連絡下さい。

u.wolfsteps狼gmail.com

*狼→アットマークに変換

categories
trackbacks
links ※50音→アルファベット順
このブログをリンクに追加する
tags

> tags
ジェイ シンリンオオカミ キナコ ルーク ユウキ ショウ アンコ ケン 旭山動物園 マース キナコジェイ とくしま動物園 シベリアオオカミ ミラ さすけ 富山市ファミリーパーク オオカミ ヨーロッパオオカミ 多摩動物公園 ロボ ヌプリ チュプ 円山動物園 レラ 楽楽 萌萌 天王寺動物園 チュウゴクオオカミ 浜松市動物園 サン セロ 大森山動物園 キララ ユジン 遠吠え モロ ミッドナイト メイ シン キュー 群馬サファリパーク オオカミの目 チロ ロン ロト マロ 狩り ミロ コウゲツ ネロ ロキ リロ ユウキショウ 展王子動物園 東山動植物園 名古屋市東山動植物園 オオカミ関連イベント 富山ファミリーパーク ビートン エフィー ワトソン ゼットン サスケ サクラ 仔オオカミ 狼祭2011 動画 誕生 巣穴 ロイ メロ フェネック 羽村市動物公園 オーク オオカミの寿命 ナッツ メリー カラス ハプニング 本・雑誌 オオカミの歯 オオカミの毛 ハチ(クリス) エゾオオカミ ゼニガタアザラシ ジージー みさき まる レッサーパンダ ララ デナリ ホッキョクグマ ウッチー ハッピー マレーグマ ミナミ トモ ヒマラヤグマ セイキムクドリ フラミンゴ キュウカンチョウ サンショクキムネオオハシ サトウチョウ ヨウム オナガカエデチョウ ナキサイチョウ トビ オオタカ フクロウ アンデスコンドル ウルスラ ネイチャースクール 訃報 ナナ 行動 キキ ポッキー サーバル ジャガー カラカル アムールトラ ライオン ユキヒョウ ワシ ラーズ トド トラ 映画 スズメ News 記録 ネズミ オオカミの話 イコロ キロル セイタ ココ 狼祭2009

PageNavigation 1.0

Designed by 石津 花

--.--.--    カテゴリ:  スポンサー広告 

   スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.12.18    カテゴリ:  キナコ&ジェイ 

   ネズミ狩り

11月12日の記事の補完です♪

カラスを狩ることで有名なキナコさん。
最近は獲物のレパートリーが増えたようです。

何を狩るかというと「ネズミ」です

11月11日、そして12月5日にもオオカミたちによる狩りが行われています。

ネズミ狩り

※生きものの死体や、それを別の動物が食べている姿を見たくないという方は
追記を開かないようにお願いします
11月11日は初積雪だったんですが、朝いちで到着してみると
何故か雪まみれではなく土まみれになっていたオオカミたち。

どう?

そして、オオカミ舎の中からはしゃぎまわる2頭を見ていたとき、
ジェイが「どう?」とばかりに檻前の穴から何かを掘り出して持ってきたのです。

最初は何の塊だかわからなかったんですが、よく見ると手足としっぽが生えていて、
ネズミだー!!」とびっくり。

そっちのけ

が、ジェイは見せびらかしたかっただけなのか、それとも獲物の存在にはしゃいでいるのか、
持ってきたネズミはほっぽらかして、ネズミを気にするキナコに遊びをしかけていました。

クンクン

ひととおりじゃれてからジェイが離れたので、ネズミを回収しにきたキナコ

よいしょ

カプッとくわえあげて、

とことこ

トコトコと別の場所へ。

この行動を見て、「狩ったのはキナコだろう」と予想。
この後の埋め方は11月12日の記事に載せてあるので省略します。

チュー

一方、2度目にネズミ狩りが行われた12月5日。

この日は、私が到着したときにはオオカミたちは既にネズミに興味を失っているようだったので、
カラスがおこぼれにあずかる様子をしばらく観察。
カチカチの冷凍ラットになっていたので、狩られてからしばらく時間が経っている模様。

カラスたちはさんざんつつきまわして各部を食べ、中身がなくなって軽くなったころ、

飛び立ち

落ち着いて食べられる場所を求めてか、ネズミをくわえて飛び去って行きました。

この様子を見ていると、もしかしたらオオカミたちはもっと頻繁にネズミを狩っていて、
でもヒトが気付く前にカラスが処分していることも考えられるなぁと思いました。


野生のオオカミが生息している地域では「オオカミを探すならまずワタリガラスを見つけることだ」と言われるほど、
捕食者オオカミと腐食者カラスとの結びつきは強いです。

囲まれ

カラスに毛を抜かれたい放題なオオカミ、はちょっと心配になりますが(笑)

12月13日、ジェイが抱え込んだ豚足から注意をそらそうと試みるカラスたち。
手前で背中を見せているのはどうも囮役のようです。
「オオカミから獲物を奪おうとするカラス」もまた、自然界でも観察できるお互いの関係のあり方のひとつです。


でも、オオカミや他の捕食者がいる地域のカラスたちは、彼らがしとめた獲物でなければ食べようとしないそうです。
無傷のシカの死体が森の中に転がっていても、
別の動物が食べはじめて安全なことが分かるまでは警戒して近寄らないのだとか。

そうした地域の民話の中では、
「ワタリガラスはオオカミが獲物を見つけるのを助け、狩りが成功するとおこぼれにあずかる」
という考え方が見られることも有名です。


そして、円山動物園のオオカミ舎では、一般のお客さんがキナコジェイの写真を撮ろうとして、
画面内にカラスがいると「ダメだカラスが入っちゃう」と撮影を止める場面を結構見かけます。

狩り

でもときどき横から見ているとカラスとオオカミがすごくいい構図になっていることがあって、
一枚の写真の中にオオカミとカラスが収まっているのは別におかしくないことなので、
野性味あふれる貴重な写真になると思いますよ~と言いたくてたまらなかったりします。

とか言いつつ、
ごはんのときなど、あまりにもカラスが多すぎてオオカミたちが見えなくなってしまっていたりすると
「カラス邪魔~」とか言ってるんですが(笑)

ネズミ狩りを通して、生態系における被食者と捕食者、そして腐食者の関係を間近で観察できた貴重な機会でした。


ちょっと心配

ところで「オオカミがネズミを狩っている=食べている可能性もある」ことにはちょっと心配な気持ちもあります。

何が心配なのかというと、北海道で最も有名な寄生虫のひとつ「エキノコックス」への感染の可能性です。
エキノコックス=キツネのイメージが強いですが、ネズミもエキノコックスの宿主(中間宿主)です。

ネズミからヒトへの感染は起こらないのですが、
キツネやイヌなどイヌ科の動物が、エキノコックスに寄生されたネズミを食べると感染してしまいます。

でもややこしいことに、イヌ科の動物にとってはエキノコックスは単なる寄生虫の一種で、
「体内にいても別に構わない」、死に直結する存在ではないのです。
問題になるのは、エキノコックス症はイヌ科動物を経ることでヒトやその他の動物へ感染していくという点。

北海道では外で遊ぶときに絶対に生水を口にしないようにと厳重注意を受けます。

これはイヌ科動物の糞に混じって体外へ排出されたエキノコックスの虫卵が水に溶けている可能性があるからです。
また、乾燥した糞が粉塵となった中にも虫卵が混じっていると考えられることもあり、
万が一そうした虫卵がヒトの口に入ってしまうと、ヒトの体の中で幼虫が孵化して感染が起こります。

詳しくは以下のウェブサイトをご覧になっていただければと思います。

北海道立衛生研究所」(「特集」→「エキノコックス症について」)

北海道大学獣医学研究科 寄生虫学教室


まあ、すべてのネズミがエキノコックス症に感染しているわけはないですし、
イヌ科の動物であれば薬での駆除ができ、
ヒトも早期発見できれば、寄生虫そのものを切除してしまうことによって完治している例があります。

くわえて北海道での主な中間宿主となるのはエゾヤチネズミらしいので、
今回獲物になっていた、人家周辺を主な活動領域にするドブネズミならそんなに心配はないと思います。
ネズミからネズミへの感染も起こりませんし。

しかもそこらへんのキツネとの接触経験のないネズミよりも、小学生のときに交通事故で死んでいたキツネを
近くの森まで運んで埋めたことのある私の方が濃厚接触者で感染している可能性は高い気がします。
一回くらい検査受けた方がいのかなぁ(笑)


Copyright © WOLF STEP All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog
シンリンオオカミ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。