calendar
02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

+ アーカイブ
 
profile

Y7-2

Author:Y7-2
札幌市にある円山動物園のシンリンオオカミたちの様子の写真をメインに、主にオオカミについて書いています。
「オオカミってこんな表情もするんだ」と思ってもらえるような記事をあげていきたいと思っています。

※写真や文章の無断転載・使用はご遠慮ください


現在コメント受付を停止しています。
御用の方はお手数ですが、以下のアドレスまで御連絡下さい。

u.wolfsteps狼gmail.com

*狼→アットマークに変換

categories
trackbacks
links ※50音→アルファベット順
このブログをリンクに追加する
tags

> tags
ジェイ シンリンオオカミ キナコ ルーク ユウキ ショウ アンコ ケン 旭山動物園 マース キナコジェイ とくしま動物園 シベリアオオカミ ミラ さすけ 富山市ファミリーパーク オオカミ ヨーロッパオオカミ 多摩動物公園 ロボ ヌプリ チュプ 円山動物園 レラ 楽楽 萌萌 天王寺動物園 チュウゴクオオカミ 浜松市動物園 サン セロ 大森山動物園 キララ ユジン 遠吠え モロ ミッドナイト メイ シン キュー 群馬サファリパーク オオカミの目 チロ ロン ロト マロ 狩り ミロ コウゲツ ネロ ロキ リロ ユウキショウ 展王子動物園 東山動植物園 名古屋市東山動植物園 オオカミ関連イベント 富山ファミリーパーク ビートン エフィー ワトソン ゼットン サスケ サクラ 仔オオカミ 狼祭2011 動画 誕生 巣穴 ロイ メロ フェネック 羽村市動物公園 オーク オオカミの寿命 ナッツ メリー カラス ハプニング 本・雑誌 オオカミの歯 オオカミの毛 ハチ(クリス) エゾオオカミ ゼニガタアザラシ ジージー みさき まる レッサーパンダ ララ デナリ ホッキョクグマ ウッチー ハッピー マレーグマ ミナミ トモ ヒマラヤグマ セイキムクドリ フラミンゴ キュウカンチョウ サンショクキムネオオハシ サトウチョウ ヨウム オナガカエデチョウ ナキサイチョウ トビ オオタカ フクロウ アンデスコンドル ウルスラ ネイチャースクール 訃報 ナナ 行動 キキ ポッキー サーバル ジャガー カラカル アムールトラ ライオン ユキヒョウ ワシ ラーズ トド トラ 映画 スズメ News 記録 ネズミ オオカミの話 イコロ キロル セイタ ココ 狼祭2009

PageNavigation 1.0

Designed by 石津 花

--.--.--    カテゴリ:  スポンサー広告 

   スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.03.06    カテゴリ:  ジェイ&キナコ&ルーク 

   3月6日のシンリンオオカミたち

なっかなか群馬の面々の紹介まで辿りつかないなぁと思っていたら、
本日、新たに円山のオオカミたちに動きがありました。

ちょっとこっちを先に書いてしまいたいので、
申し訳ないですが、群馬のゼットンファミリーの紹介はさらにもうちょっと遅れます


2011030600.jpg

ただいま恋の季節真っただ中のキナコジェイ

IMG_3296.jpg

2011年に入り、キナコの発情出血が確認され、
2月末には無事にキナコジェイの交尾が見られたという第1報が届きました。

しかもその時点で、昨年中には一度も確認できなかった結合まで見られた、
という想定外の情報もあり、安心するやら驚くやら。

しかし、オオカミもヒトもこれからが大盛り上がりと思ったのも束の間、
何故か初日以降鎮静化してしまった円山のシンリンオオカミ夫婦。

2011030612.jpg

2頭で寄り添うことは寄り添うのですが、昨年度の恋の時期と比べると全く様子が異なります。


何かあったのか?!と様々な憶測が飛び交いましたが、
昨年度の2頭の恋を見ていると、その雰囲気にも高低がありつつ2週間ほど続いていました。

そのため、オオカミ仲間の間では、
まだ2週間くらいは期待していても大丈夫、と望みをかけていたところでした。


そして、昨年の2頭の恋がピークを迎えていた日付が近付く中、
今日、今度こそ無事に2頭の交尾と結合が確認されたという情報が入りました。

……実は今日は午後いっぱい学校にいる予定だったのですが、
周囲に事情を話して、土下座する勢いでひたすら謝り倒して円山へ行っていたり。
こういうとき周りにオオカミマニアだと知られているとちょっと楽だったりします(笑)

しかし、実際に見るまでは、昨年中は一度もうまくいかなかった2頭の交尾が
今年はなぜうまくいっているのかが本当に謎でした。

2011030601.jpg

そしてまた、3月に入ってからは3日に一度様子を見に行っていたのですが、
そのときに調子に乗りまくって両親の間に割り込むルークの様子を見ていたこともあって、
あの暴れん坊が何をしているのかも気にかかりました。

2011030602.jpg

子育てを終え、再び恋の季節を迎えて群れの繁殖ペアという位置についた両親が、
それまでは甘やかし放題だった前年生まれの仔オオカミを厳しくしつけなおす!
という話は各方面から教えていただていたのですが、
ルークに甘々なあのジェイが、果たして本当に厳しく出られるのか?と甚だ疑問だったのも事実です(笑)


今回のオオカミたちの恋の季節は
前後の様子をまったく追えていないのでブツ切り感満載ですが、以下に本日の様子をお伝えしようと思います。


※ここから先にはオオカミとイエイヌに関する繁殖学的な情報、画像を載せてあります。
そういうものは読みたくない・見たくないと言う方は、以下には進まないようにお願いいたします。
詳細を読む »
スポンサーサイト

2011.03.06    カテゴリ:  その他もろもろ 

   拍手お礼と記事の訂正

3月2日に書いた「多摩動物公園・個体識別②」の記事について、
拍手のほうからツッコミをいただきました。

一番不安だった「ネロ」と「ロキ」の見分け、やっぱり逆だったようです。

美狼の方がネロだったか……!

教えていただいた見分けポイントは、「口吻の右側に傷があるのはネロ」とのことです。

ネロ

この写真の真ん中に映っている、口吻に傷がある個体が「ネロ」になります。


記事をお読みになって下さった皆様には、
間違った情報をお伝えしてしまい申し訳ありませんでした。

御指摘くださったLさんには、本当にありがとうございました!!


以後このようなことが無いよう気をつけます。

今後ともお付き合いいただけますと幸いです。

2011.03.02    カテゴリ:  多摩動物公園 

   多摩動物公園・個体識別②

ちょっと遅くなってしまいましたが、
多摩動物公園ヨーロッパオオカミの個体識別、後半戦に入りたいと思います。

いやもう本当にこちらの個体については「戦い」でした。


というのも、前回の記事で紹介したのは滞在中にほぼ識別・名前の一致ができていて、
見分けながら行動を追うことができていた個体でした。

しかし、今回は滞在中は混乱が大きく、帰宅後に写真で特徴をつかんで識別した個体たちです。


おそらく基本的な見分けはできていると思うのですが、
問題は個体紹介パネルと照らし合わせる作業。これが非常に難しいのです。

見分けはつく。でも名前がわからない。
つまるところ、名前と個体が一致できていない可能性があるんですよね……


同じ個体を重複して紹介している、というような事態は起きていないはずですが、
前回に引き続き、間違いの指摘やつっこみは大歓迎いたします!
詳細を読む »


Copyright © WOLF STEP All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog
シンリンオオカミ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。