calendar
05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

+ アーカイブ
 
profile

Y7-2

Author:Y7-2
札幌市にある円山動物園のシンリンオオカミたちの様子の写真をメインに、主にオオカミについて書いています。
「オオカミってこんな表情もするんだ」と思ってもらえるような記事をあげていきたいと思っています。

※写真や文章の無断転載・使用はご遠慮ください


現在コメント受付を停止しています。
御用の方はお手数ですが、以下のアドレスまで御連絡下さい。

u.wolfsteps狼gmail.com

*狼→アットマークに変換

categories
trackbacks
links ※50音→アルファベット順
このブログをリンクに追加する
tags

> tags
ジェイ シンリンオオカミ キナコ ルーク ユウキ ショウ アンコ ケン 旭山動物園 マース キナコジェイ とくしま動物園 シベリアオオカミ ミラ さすけ 富山市ファミリーパーク オオカミ ヨーロッパオオカミ 多摩動物公園 ロボ ヌプリ チュプ 円山動物園 レラ 楽楽 萌萌 天王寺動物園 チュウゴクオオカミ 浜松市動物園 サン セロ 大森山動物園 キララ ユジン 遠吠え モロ ミッドナイト メイ シン キュー 群馬サファリパーク オオカミの目 チロ ロン ロト マロ 狩り ミロ コウゲツ ネロ ロキ リロ ユウキショウ 展王子動物園 東山動植物園 名古屋市東山動植物園 オオカミ関連イベント 富山ファミリーパーク ビートン エフィー ワトソン ゼットン サスケ サクラ 仔オオカミ 狼祭2011 動画 誕生 巣穴 ロイ メロ フェネック 羽村市動物公園 オーク オオカミの寿命 ナッツ メリー カラス ハプニング 本・雑誌 オオカミの歯 オオカミの毛 ハチ(クリス) エゾオオカミ ゼニガタアザラシ ジージー みさき まる レッサーパンダ ララ デナリ ホッキョクグマ ウッチー ハッピー マレーグマ ミナミ トモ ヒマラヤグマ セイキムクドリ フラミンゴ キュウカンチョウ サンショクキムネオオハシ サトウチョウ ヨウム オナガカエデチョウ ナキサイチョウ トビ オオタカ フクロウ アンデスコンドル ウルスラ ネイチャースクール 訃報 ナナ 行動 キキ ポッキー サーバル ジャガー カラカル アムールトラ ライオン ユキヒョウ ワシ ラーズ トド トラ 映画 スズメ News 記録 ネズミ オオカミの話 イコロ キロル セイタ ココ 狼祭2009

PageNavigation 1.0

Designed by 石津 花

--.--.--    カテゴリ:  スポンサー広告 

   スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.06.30    カテゴリ:  キナコ&ジェイ+αの日々 

   6/30 狩り

201006300400.jpg

ぬっと立ちあがったジェイ

意外に安定感があります。

何をしているのかというと……

201006300401.jpg

何かを一生懸命追いかけているのです。

でもこれ、肉眼ではたぶん正体は見えません。
写真で拡大して見て初めてその正体がわかりました。

201006300402.jpg

ジェイが追いかけているものの正体はマルハナバチでした。

201006300403.jpg

ジェイキナコも(アンコも同様でした)、音を立てて飛んでいる昆虫に反応します。
パクッ!パクッ!と牙がかみ合ういい音を響かせながらハエを追いかける姿を見かけることは、
夏季であれば少なくありません。

でもハチはちょっと心配です。

それ、確かに齧ったら甘いかもしれないけど、万が一刺されたらそれなりに痛いんですけど……

201006300404.jpg

という刺されたことのある人間側の心配などつゆ知らず。
ついにはキナコまで参戦して、
オオカミ2頭でマルハナバチ狩りを披露してくれました。

……結果的には獲物は仕留め損ねてましたけど(笑)
スポンサーサイト

2010.06.30    カテゴリ:  キナコ&ジェイ+αの日々 

   6/30 まだまだまんまる

201006300300.jpg

キナコの足元でのび~

201006300200.jpg

ジェイにはやや遠慮するような感じがあるものの、
キナコには容赦なくまとわりつく仔オオカミ

走るたびに耳がひよひよと揺れています。


6月の終わりの時点では、
まだ歯を覗いては「触ったら痛そう」と思わせる要素があまり見られない仔オオカミです。

2010.06.30    カテゴリ:  キナコ&ジェイ+αの日々 

   6/30 舌の模様は見られず

201006300102.jpg

6月最終日!いろいろ解禁になった日です!!
(エゾヒグマ館側スペースとかドキドキ体験メニューとか)

201006300100.jpg

ガラス越しじゃない真正面で、間近からのあくび~が撮れました。

201006300101.jpg

仔オオカミの舌、現時点では模様はありませんでした。

オオカミの舌の模様は、ヒトの「ほくろ」みたいなものだとは思いますが、
遺伝的なものならジェイの血筋は舌に模様持ってる個体が多いので、
この仔オオカミに出ても全然おかしくないですし。

あれは年齢とともに出てくるものなんでしょうか……?

2010.06.30    カテゴリ:  キナコ&ジェイ+αの日々 

   6/29 落下 <画像多・重にご注意ください!>

前回の更新から早くも10日分くらい記事が溜まっているのですが、
更新要請があったので(笑)
取り急ぎ6月29日に遭遇した出来事を先に載せてしまおうと思います。

コメント返信をお待たせしてしまっている方々には申し訳ありません
近日中には必ずお返しいたします!


また、今回の記事では脳内情報と画像を整理しきれなかったので、
とりあえず流れがわかるように大きい画像を多用してます。

申し訳ないですが、追記を開くとまちがいなく重いので、
時間と心に余裕があるときに目を通していただければ幸いです。


まずは6月29日現在の仔オオカミの様子を。
2010062900.jpg

だいぶ走り方が様になってきましたが、まだよろけたり転がったりすることも多いです。

2010062901.jpg

しかも、各部がどんどん大きくなっていますが、
それに比例して、頭部もこんな大きさに。

2010062902.jpg

足元覚束ない+バランスが安定し切らないという状態ながら、
かなり頻繁に水場の付近をうろうろするので、
見守っている誰もが、いつかはやるだろうと予測はしていたのですが……

2010062903.jpg

シラカバが置いてある側から、水中にぼっちゃん!

(この写真でも明らかですが、直前まではひどい草ピンなので、水中落下の瞬間から書き始めます)
詳細を読む »

2010.06.29    カテゴリ:  キナコ&ジェイ+αの日々 

   6/29 涙をのむ日々

写真を撮るときには、何かひとつテーマ、
もしくは最低限自分が今何を撮りたいかを意識して臨むと良いと言われますよね。

でも動物園の動物撮影だとかなり厳しいと思います。
何よりも、その場面に出会えるかどうかがまず問題だし、
いつ何時でも取れるものだと毎回同じもの狙うことになっちゃうし……

そんなことを考えながら、仔オオカミが出始めてから個人的にものすごく撮りたくて狙っているもの:
「円山シンリンオオカミファミリーのスリーショット」

……に、そろそろ挫折宣言しようかしらと思う今日この頃です(爆)


シャッターチャンスに出会うには出会えてると思うのですよ。

ただ、

20200629000.jpg

部長こっち見てくださいよ~(泣)(その前にジェイのしっぽは……?)

20100629001_20100710214719.jpg

部長ってば~!(泣)


できれば3頭揃ってこっち見てる写真が~とか、高望みしすぎなんですかね?

でもキナコジェイが同じ方向を見ていることは、1枚目の写真にあるように決して少なくないので、
あとは仔オオカミのタイミングさえあってくれれば……!とか思っちゃうんですよね~


う~ん、もうちょっと気長に挑戦しますか……

2010.06.28    カテゴリ:  キナコ&ジェイ+αの日々 

   6/28 ブルブル~!

2010062800.jpg

オオカミが身ぶるいする瞬間って、
写真を撮る人間にとってはたぶん、かなりおいしいシャッターチャンスのひとつ。

うまく撮れてるとものすごくうれしいんですよね。
(今回は失敗ですが)(というか壁と草がある時点で(ry

2010.06.27    カテゴリ:  キナコ&ジェイ+αの日々 

   6/27 気分的には……

201006270400.jpg

水飲み場付近にある丸太を越えようと試みる仔オオカミ

201006270401.jpg

よい~しょっと……

201006270402.jpg

ふう!

まだ身体の半分が丸太の上で残っているところでひとやすみしてみたりw


そんな状況ですから、以下はかなり無謀な行動だったと思いますよ?


201006270403.jpg

ジェイのそばへ行きたい仔オオカミ

201006270404.jpg

う~ん!と力を込めて、

201006270405.jpg

向こうまで……!

201006270406.jpg

飛……!

201006270407.jpg

……べません(笑)


今回の敗因は、後ろ足が地面から離れなかった事かな?
(つまりは勢い込めて立っただけ(爆))

ばねになる筋肉とかがもうちょっと発達したら、
是非もう一回チャレンジしてみてください。

2010.06.27    カテゴリ:  キナコ&ジェイ+αの日々 

   6/27 仔オオカミ vs 円山ガラス

201006270300.jpg

ガタイがよくなってきたので、
仔オオカミ単体でも、向かっていけばカラスの方が逃げることが増えてきました。

201006270301.jpg

でもまだまだつつかれたりむしられたりすることも多し。

まあ、ジェイキナコも冬の間はつつかれ放題の抜かれ放題をしていたので、
一生勝ち負けはつかないのかもしれませんが……

2010.06.27    カテゴリ:  キナコ&ジェイ+αの日々 

   6/27 ごはんどき

201006270200.jpg

両親よりも先に餌を与えられる仔オオカミ

201006270201.jpg

自分には食べきれない量をくわえてあちこちへダッシュ!

結果、食べきれないのであちこちに食べ物が置き去りに……

円山ではカラスくらいしか集まってきませんが、
本来の生息環境では、
巣穴周辺の食物のにおいを嗅ぎつけた肉食・雑食の残飯処理屋にやって来られては、
まだ巣穴からそう遠くへは離れられない無力な仔オオカミも危険にさらされることになるので、
親オオカミは巣穴の近くをできるだけ清潔に保とうとするようです。

その本能を受け継いでいるキナコジェイも、
最近の食事時は仔オオカミの行動に落ち着くことができず、
以前よりもかなり広い範囲をうろうろしているように思えます。

201006270202.jpg

さらに、仔オオカミは親オオカミの口から直接餌を奪うことが許されています。

本来なら、
こうした奪い取りは群れ全体に深刻な影響を与える闘争にまで発展するので
大人オオカミの間では普通は起こりませんし、
仔オオカミにこの行動が許されるのも本当に幼い時分だけで、
兄弟姉妹との餌の奪い合いを通して、危険度を認知して収まっていくはずなのですが、
この仔はいつ止まることができるのでしょうか……

2010.06.27    カテゴリ:  キナコ&ジェイ+αの日々 

   6/27 見た目

生まれてこの方、可愛い可愛いと言われまくりな仔オオカミ

むしろ他の感想をほとんど聞いたことがないという……


じゃあどうすれば違う感想を述べてもらえるようになるのか?

ちょっと強面な表情でも作ってみる?

2010062700.jpg

草をガジガジ中。


う~~ん……

……やっぱり「可愛い」よね(笑)



Copyright © WOLF STEP All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog
シンリンオオカミ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。