calendar
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

+ アーカイブ
 
profile

Y7-2

Author:Y7-2
札幌市にある円山動物園のシンリンオオカミたちの様子の写真をメインに、主にオオカミについて書いています。
「オオカミってこんな表情もするんだ」と思ってもらえるような記事をあげていきたいと思っています。

※写真や文章の無断転載・使用はご遠慮ください


現在コメント受付を停止しています。
御用の方はお手数ですが、以下のアドレスまで御連絡下さい。

u.wolfsteps狼gmail.com

*狼→アットマークに変換

categories
trackbacks
links ※50音→アルファベット順
このブログをリンクに追加する
tags

> tags
ジェイ シンリンオオカミ キナコ ルーク ユウキ ショウ アンコ ケン 旭山動物園 マース キナコジェイ とくしま動物園 シベリアオオカミ ミラ さすけ 富山市ファミリーパーク オオカミ ヨーロッパオオカミ 多摩動物公園 ロボ ヌプリ チュプ 円山動物園 レラ 楽楽 萌萌 天王寺動物園 チュウゴクオオカミ 浜松市動物園 サン セロ 大森山動物園 キララ ユジン 遠吠え モロ ミッドナイト メイ シン キュー 群馬サファリパーク オオカミの目 チロ ロン ロト マロ 狩り ミロ コウゲツ ネロ ロキ リロ ユウキショウ 展王子動物園 東山動植物園 名古屋市東山動植物園 オオカミ関連イベント 富山ファミリーパーク ビートン エフィー ワトソン ゼットン サスケ サクラ 仔オオカミ 狼祭2011 動画 誕生 巣穴 ロイ メロ フェネック 羽村市動物公園 オーク オオカミの寿命 ナッツ メリー カラス ハプニング 本・雑誌 オオカミの歯 オオカミの毛 ハチ(クリス) エゾオオカミ ゼニガタアザラシ ジージー みさき まる レッサーパンダ ララ デナリ ホッキョクグマ ウッチー ハッピー マレーグマ ミナミ トモ ヒマラヤグマ セイキムクドリ フラミンゴ キュウカンチョウ サンショクキムネオオハシ サトウチョウ ヨウム オナガカエデチョウ ナキサイチョウ トビ オオタカ フクロウ アンデスコンドル ウルスラ ネイチャースクール 訃報 ナナ 行動 キキ ポッキー サーバル ジャガー カラカル アムールトラ ライオン ユキヒョウ ワシ ラーズ トド トラ 映画 スズメ News 記録 ネズミ オオカミの話 イコロ キロル セイタ ココ 狼祭2009

PageNavigation 1.0

Designed by 石津 花

--.--.--    カテゴリ:  スポンサー広告 

   スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.10.29    カテゴリ:  円山動物園 

   白くま徒然

セブンで見つけた新商品「白くまガラナ」を飲んでみました。

白くまガラナ


うん。

ガラナだなぁ…(当たり前)



白くまつながりではないですが、円山動物園の双子のホッキョクグマ。

じゃれ~


久しぶりに見たらすごく大きく育っていました.
詳細を読む »
スポンサーサイト

2009.11.02    カテゴリ:  円山動物園 

   狼祭打ち上げ♪

鬼に笑われてしまいますが、今、来年がとても待ち遠しいです。

期待
詳細を読む »

2009.11.07    カテゴリ:  円山動物園 

   木登りレッサー

今日は木に登ってリンゴを食べているレッサーパンダを初めて見ました。


高所恐怖症?

この木の高さは地上3~4mくらいでしょうか。
こんなに高くまで登れるんだ!とびっくり。

詳細を読む »

2009.11.23    カテゴリ:  円山動物園 

   大人の一日飼育体験~オオカミ移動編(笑)~

本日11月22日(日)は円山動物園の恒例イベントの一つ「大人の飼育体験」の日でした。
内容は読んで字の通り(笑)

今日は園内のあちこちで、普段見掛ける飼育員さんと一緒に活動されている
一日飼育員の方々の姿を見かけることができました。

もちろんエゾシカ・オオカミ舎にも一名配属されてきました。

その名も「オオカミもどき」さん。
あ、今日はしっぽを忘れたそうで、ほぼ完全な人型でしたが(笑)

オオカミもどき登場

活動されている本人も楽しかったに違いないのですが、
見ている側もとしてもものすごい楽しめた一日でした!

もちろん知り合いということもあったのでしょうが、
一般のお客さんたちも一緒になって喜んでいましたよ♪
詳細を読む »

2009.11.23    カテゴリ:  円山動物園 

   大人の一日飼育体験~配置換え編~

さて、オオカミたちが無事に移動してくれたのでメインパドックのお掃除開始です。

お掃除開始

いやもう本当に楽しそうでした!

仕事内容は色々大変そうな部分もありましたが、良いなぁ良いなぁという声しきり。

自分ももちろんやりたいですが、たくさんの人にも参加してもらいたいと本当に思いました。
詳細を読む »

2009.11.25    カテゴリ:  円山動物園 

   浮きボールの逆襲?

11月24日のオオカミたちのごはんの予定は14:30。

そのちょうど15分くらい前に、
オオカミ舎に「ホッキョクグマが大変なことになってる!」という情報が入りました。
外へ出ると、オオカミ舎と世界のクマ館はそれなりに離れているのに
大きく響いているクマの吠え声。

行ってみると、今日はクマの担当さんがお休みの日だったのですが、
よりによってこんな時に?!という状況でした。

どうしたの?

私はオオカミ専門なので、詳しいことはまったくわからないため、
とにかく何が起こったかをちょっとだけ。

浮ボールが

円山動物園の双子のホッキョクグマイコロキロル
そのうちイコロの方が、いつものように浮きボールで遊んでいて、
そのひび割れの間に指を挟まれてしまったようなのです。

この出来事の詳しい様子はruna*さんの「ゆるるんsapporo」で紹介されると思います。

オオカミ舎で状況を伝えられると、誰よりも早くクマ舎へ飛んで行ったruna*さん。
円山動物園のホッキョクグマたちをずっと見守ってこられた方だけに、
今回の出来事に対する心配と衝撃の強さが、傍から見ていても伝わってきました。
詳細を読む »

2010.02.09    カテゴリ:  円山動物園 

   大雪像「北の動物園」

IMG_7474.jpg

前回の記事は携帯から出画像が小さかったので、
一眼で撮影した大きめの画像を。

IMG_7485.jpg

この横で控えているオオカミ
輪郭的にはジェイでもマースでもケンでもなく、すごくキナコっぽいんですよね。
もうちょっと額のラインをまるっとしてくれたら……!

そこまで考えて作ってくれたのかわかりませんが、
円山の2頭ならすごくうれしいです
詳細を読む »

2010.02.14    カテゴリ:  円山動物園 

   serval

今朝までにキナコとジェイの写真整理を終わらせるつもりだったんですが、
追いつかないまま朝を迎えましたw

明日の朝までに何とかしたいです!!

ちなみにキナコの様子ですが、まだ動きはない状態。
良い匂いをかがされ続けているジェイと、見守っている人間サイドは
まるまる1週間蛇の生殺し状態な感じです。

おとといの夜なんか、夢の中でもオオカミ舎で張ってましたし。
ガラス面直近で寝ているキナコとジェイの前に一人座って、動きがあるのを待ち続けている長ーい夢(笑)

そんな中、
2月13日に熱帯動物館ニューフェイスのサーバルの女の子に会いに行ってきました♪

serval00.jpg
詳細を読む »

2010.04.01    カテゴリ:  円山動物園 

   ビッグニュー……ス?

今日の道新はやってくれましたね~(笑)

マスコミでバイトしてるので、
こんな大きなニュースに各テレビ局とも番組内で一切触れてないのっておかしいなぁとは思ったけど、
この分だと報道・放送系の各社は全部グル、というか知ってて口裏合わせしてるんだろうなぁ。

……いいなぁ楽しそうで(笑)


何のことか気になる人は4月1日北海道新聞朝刊の30面「未来かわら版」をチェックしましょう。

30面に掲載されている3つの記事すべてを読み終わったら、
(先が気になるなら読むのは円山動物園関係の記事だけでもOK)
左下の方にある網掛けになっている文章に目を通して下さい。

私は爆笑しました。

2010.04.09    カテゴリ:  円山動物園 

   隻眼のウルスラ

オオカミたちの繁殖行動が一段落つき、ゆっくり過ごせるようになってきたので、
また忙しくなる5月まで
円山動物園内での行動圏をちょっと拡大してみようともくろみ中です。

そんな中、ほぼ毎朝会いに行くようになったのがこちらのお方。

urusula00.jpg

アンデスコンドルのウルスラさんです。

1956年(昭和31年!)に来園して以来、60年の長きにわたって円山動物園の歴史とともに生き、
今もまだ矍鑠たる女性です。

言うまでもなく、現在の園内最古参。
そして国内のコンドルの中でも今は最高齢のようです。

urusula03.jpg

真っ赤な右目がとてもきれいなんですが、

urusula01.jpg

残念なことに左目はがらんどうになってしまっています。

urusula02.jpg

毎朝、日光浴をしている姿をみかけます。

翼を開き気味にして止まり木の上に座り、
表・裏・表・裏と見るたびに向きを変えているのが可愛かったり。

urusula04.jpg

アンデスコンドルは世界最大の鳥類であり、
翼をいっぱいに広げると、その翼開長は3m以上にもなります。

大きな翼での羽ばたきの音は空気をはらんで、
とても重たげではありますが迫力があります。
擬音化するなら空気を切ってるような「バサバサ」ではなく、
翼と空気がゆっくりぶつかりあっているような「ドン・ドン」という感じ。
この音がたまらないんですよ~
(モモイロペリカンの羽ばたきとかも大好き。羽ばたき音マニア?笑)

でもコンドルにとっては、
上昇気流に乗ってほとんど羽ばたくことなくどこまでも飛んで行くのが本来の姿。
かの有名なチャールズ・ダーウィンも、
帆翔中のコンドルを何時間か観察したものの、結局そのときは一度しか羽ばたきを見れなかったとか。

いつかウルスラさんが空を飛んでいる姿を見てみたいものです……

serval0403.jpg

園内最古参の「ウルスラ」さんと園内最新参の「キキ」(実際は「とわ」ちゃんですが未公開なので)
実は名前の上では共通性が(笑)

皆さんご存知の映画『魔女の宅急便』。

主人公の魔女の名前はキキ。
森に住む画家の女の子の名前はウルスラ。

この関連性、どちらも好きな動物だけにこっそり嬉しかったり♪


Copyright © WOLF STEP All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog
シンリンオオカミ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。