calendar
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

+ アーカイブ
 
profile

Y7-2

Author:Y7-2
札幌市にある円山動物園のシンリンオオカミたちの様子の写真をメインに、主にオオカミについて書いています。
「オオカミってこんな表情もするんだ」と思ってもらえるような記事をあげていきたいと思っています。

※写真や文章の無断転載・使用はご遠慮ください


現在コメント受付を停止しています。
御用の方はお手数ですが、以下のアドレスまで御連絡下さい。

u.wolfsteps狼gmail.com

*狼→アットマークに変換

categories
trackbacks
links ※50音→アルファベット順
このブログをリンクに追加する
tags

旭山動物園
ジェイ シンリンオオカミ キナコ ルーク ユウキ ショウ アンコ ケン 旭山動物園 マース キナコジェイ とくしま動物園 シベリアオオカミ ミラ さすけ 富山市ファミリーパーク オオカミ ヨーロッパオオカミ 多摩動物公園 ロボ ヌプリ チュプ 円山動物園 レラ 楽楽 萌萌 天王寺動物園 チュウゴクオオカミ 浜松市動物園 サン セロ 大森山動物園 キララ ユジン 遠吠え モロ ミッドナイト メイ シン キュー 群馬サファリパーク オオカミの目 チロ ロン ロト マロ 狩り ミロ コウゲツ ネロ ロキ リロ ユウキショウ 展王子動物園 東山動植物園 名古屋市東山動植物園 オオカミ関連イベント 富山ファミリーパーク ビートン エフィー ワトソン ゼットン サスケ サクラ 仔オオカミ 狼祭2011 動画 誕生 巣穴 ロイ メロ フェネック 羽村市動物公園 オーク オオカミの寿命 ナッツ メリー カラス ハプニング 本・雑誌 オオカミの歯 オオカミの毛 ハチ(クリス) エゾオオカミ ゼニガタアザラシ ジージー みさき まる レッサーパンダ ララ デナリ ホッキョクグマ ウッチー ハッピー マレーグマ ミナミ トモ ヒマラヤグマ セイキムクドリ フラミンゴ キュウカンチョウ サンショクキムネオオハシ サトウチョウ ヨウム オナガカエデチョウ ナキサイチョウ トビ オオタカ フクロウ アンデスコンドル ウルスラ ネイチャースクール 訃報 ナナ 行動 キキ ポッキー サーバル ジャガー カラカル アムールトラ ライオン ユキヒョウ ワシ ラーズ トド トラ 映画 スズメ News 記録 ネズミ オオカミの話 イコロ キロル セイタ ココ 狼祭2009

PageNavigation 1.0

Designed by 石津 花

--.--.--    カテゴリ:  スポンサー広告 

   スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.11.13    カテゴリ:  旭山動物園 

   日本最北のオオカミ

かねてからの宣言通り、旭山動物園へ行って参りました。

そしてお目にかかって参りました。

この子の名前は


ずっと会ってみたかったこの子に。


……が!
無事に会えたのは良いんですが、
ずっと待望していた訪問だっただけにとんでもない量の写真を撮ってきてしまったので(笑)、
整理に土曜日くらいまでかかるかもしれません…

なので、とりあえずのご報告を兼ねて一部分だけ急ぎあげておきます。


※実はこの個体は足に怪我をしていて、
その場面をズームにした生々しい写真が追記中に一枚あります。
もしも「肉がのぞくような怪我」の写真が苦手な方はご注意ください。
詳細を読む »
スポンサーサイト

2009.11.14    カテゴリ:  旭山動物園 

   11/12① ファーストコンタクト

一年ぶりの旭山動物園
午前中の用事がちょっと長引いて12:00過ぎに到着。

昼下がりだから危ないよなぁ…と嫌な予感を覚えつつオオカミ舎まで登って行く途中。

うとうと

ホッキョクグマの小雪さん。

眠ねむ

レッサーパンダ。

ZZZ

ホッキョクギツネ…

嫌な予感倍増!!

そしてオオカミ舎。

ぐー

やっぱりね(笑)

遠い~


私が初めて見たマースの姿(笑)
詳細を読む »

2009.11.14    カテゴリ:  旭山動物園 

   11/12② マースの足

見た目には結構ショッキングな程度の怪我をしているマースですが、
動きは軽快です。

痛そうだけど

とりあえず「怪我で動けない」心配はまだないです、という意味も込めて
活発なマースの様子を載せてみます。

歩くのは大丈夫
詳細を読む »

2009.11.14    カテゴリ:  旭山動物園 

   11/12③ ケンとマース

おどおどしたマースと、マースを無視するケン

という情報が事前に多くて、ちょっと行くのが怖かった旭山。

でも、マースが一度起きて再び横になると、
ケンがのっそり起き上がり…

緊張

マースの近くへ。
ちょっと緊張して見えるマース

あれ?

特に何事もなく近くに座るケン
マースも特に関心を示さず。
でも耳は寝ていないので、びくびくしているわけではなさそう。

前から

正面に回るとこんな感じの位置関係です。
詳細を読む »

2009.11.14    カテゴリ:  旭山動物園 

   11/12④ 側にいる感じの2頭

円山のキナコとジェイに比べると、
ものすごく淡白な感じがするマースケン

放飼場が広いからなのかなぁ…

位置関係

微妙な位置にいることも多いです。
詳細を読む »

2009.11.14    カテゴリ:  旭山動物園 

   11/12⑤ 仲は良いのか悪いのか?

マースケン、この日は一度だけはっきりと「じゃれあい」をしていました。

ケンがダッシュでマースに駆けより、
マースが受けて遊びの咬み合いになり、
逃げるケンマースが追いかける形で放飼場を真横に駆け抜けていきました。

でも写真が一枚もありません。

何故かというとその直前にSDカードがいっぱいになって、
慌てて変えようとしたんですが、凍えていて手がうまく動かず、結局間に合いませんでした。

それでも数十秒で替え終わったと思うのに、じゃれあいはもう終わっていました。

なごり

これはカードを替えた直後に写した、本日最大のじゃれあいの名残のはずなんですが、
ケンが怒っているように見えます…
詳細を読む »

2009.11.21    カテゴリ:  旭山動物園 

   マースづくし

地獄の1週間を何とか乗り越えてようやく3連休(個人的には4連休)第1日目!
長かった~…

暇だったのは初日だけで、2日目以降は予想以上に慌ただしくなり、
帰ってくると「バタンキュ~」(死語?笑)の「バタン」までしか記憶にないくらいです。
昨日なんかストーブの前から動けなくなったところで記憶が途切れていて、
家族が「部屋に行って寝たら?」と話しかけてもさすっても全く反応しなかったらしいです(笑)


立体ジェイも一部色塗りに入りましたが、完成には程遠い状態です
というか百均粘土。
予想外に縮みやひび割れが激しくて、そっちの修正にも時間がかかりそうです。


連休明けがどうなるかは考えるだに恐ろしいですが、
とりあえずそのことは脳内消去して連休満喫してきます!


円山の写真はストックがないので再び旭山に戻ります。
タイトル通りマースをひたすら並べてみました(笑)

お花とマース
詳細を読む »

2009.11.22    カテゴリ:  旭山動物園 

   閉園間際

11月12日に行った旭山では、オオカミたちの動きが一番激しかったのはやっぱり閉園の間際でした。

閉園を知らせる音楽(旭山は「蛍の光」かな?)が流れはじめると
そわそわそわそわ動きを止めないマースケンが見られます。

寄り添う

マースの影みたいなケン(笑)
2頭が並んでいる姿が見やすいのもこの時間だったかも。
詳細を読む »

2010.01.07    カテゴリ:  旭山動物園 

   旭山

1262832722-Image277.jpg
今年初の旭山動物園。

マースとケン、ちょっと変化あり……かな?

2010.01.08    カテゴリ:  旭山動物園 

   1月7日のマースとケン予告編(笑)

今日のこのあとから授業があるのと、
昨日から体調不良で授業終了後に気力が残るか不安なので、とりあえず「予告編」です


1月7日は旭山動物園に行ってきました。

朝8:00までバイト→後片付けと身支度を終えてから、8:25に札駅発のスーパーカムイめがけてダッシュ!
10:00過ぎに旭川駅について、10:10発の旭山動物園行きバスにも無事に間に合って、
なんとか11:00ころに旭山動物園到着。

201001072314.jpg

真冬の旭川ということで、-10度台でも耐えられる服装で行ったのですが、
ついてみると気温はマイナス1桁でちょっと拍子抜け。

次回行かれる方々への参考までに、
足元は靴下2枚にカイロ仕込み+スノトレ、
下半身は遠赤外線発熱効果ありのスパッツ+デニム+エアテック、
上半身は服3枚重ね+フリース+日光を吸収して発熱する(らしい)ダウン+帽子+マフラーぐるぐる巻き、
各ポケットにカイロ、
という超重装備で行ったんですが、日中は暑くて汗かいてました(笑)

ただ、手だけは容赦なく冷えるので、
ウインドブレーカー素材の手袋の人差し指と親指部分を、
カメラ操作に使う指の腹の部分だけが出るように丸く切ったものに、
毛糸の手袋(指の部分だけ着脱可能なもの)を2重に履いてちょうどという感じでした。

201001073604.jpg

さすがに14:00すぎると冷え込んできましたが、それでも帰りに見た温度計はこの数字でした。
詳細を読む »


Copyright © WOLF STEP All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog
シンリンオオカミ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。