calendar
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

+ アーカイブ
 
profile

Y7-2

Author:Y7-2
札幌市にある円山動物園のシンリンオオカミたちの様子の写真をメインに、主にオオカミについて書いています。
「オオカミってこんな表情もするんだ」と思ってもらえるような記事をあげていきたいと思っています。

※写真や文章の無断転載・使用はご遠慮ください


現在コメント受付を停止しています。
御用の方はお手数ですが、以下のアドレスまで御連絡下さい。

u.wolfsteps狼gmail.com

*狼→アットマークに変換

categories
trackbacks
links ※50音→アルファベット順
このブログをリンクに追加する
tags

オオカミ
ジェイ シンリンオオカミ キナコ ルーク ユウキ ショウ アンコ ケン 旭山動物園 マース キナコジェイ とくしま動物園 シベリアオオカミ ミラ さすけ 富山市ファミリーパーク オオカミ ヨーロッパオオカミ 多摩動物公園 ロボ ヌプリ チュプ 円山動物園 レラ 楽楽 萌萌 天王寺動物園 チュウゴクオオカミ 浜松市動物園 サン セロ 大森山動物園 キララ ユジン 遠吠え モロ ミッドナイト メイ シン キュー 群馬サファリパーク オオカミの目 チロ ロン ロト マロ 狩り ミロ コウゲツ ネロ ロキ リロ ユウキショウ 展王子動物園 東山動植物園 名古屋市東山動植物園 オオカミ関連イベント 富山ファミリーパーク ビートン エフィー ワトソン ゼットン サスケ サクラ 仔オオカミ 狼祭2011 動画 誕生 巣穴 ロイ メロ フェネック 羽村市動物公園 オーク オオカミの寿命 ナッツ メリー カラス ハプニング 本・雑誌 オオカミの歯 オオカミの毛 ハチ(クリス) エゾオオカミ ゼニガタアザラシ ジージー みさき まる レッサーパンダ ララ デナリ ホッキョクグマ ウッチー ハッピー マレーグマ ミナミ トモ ヒマラヤグマ セイキムクドリ フラミンゴ キュウカンチョウ サンショクキムネオオハシ サトウチョウ ヨウム オナガカエデチョウ ナキサイチョウ トビ オオタカ フクロウ アンデスコンドル ウルスラ ネイチャースクール 訃報 ナナ 行動 キキ ポッキー サーバル ジャガー カラカル アムールトラ ライオン ユキヒョウ ワシ ラーズ トド トラ 映画 スズメ News 記録 ネズミ オオカミの話 イコロ キロル セイタ ココ 狼祭2009

PageNavigation 1.0

Designed by 石津 花

--.--.--    カテゴリ:  スポンサー広告 

   スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.02.04    カテゴリ:  キナコ&ジェイ 

   雪祭りとオオカミ

Image291.jpg
Image288.jpg
明日から雪祭りですね。

4丁目会場のJALの大雪像「北の動物園」が完成し、
オオカミ部分ができていたと聞きつけて本日移動途中でのぞいてきました!

オオカミたちの配置が一番上の真ん中ということで
目にもつきやすいのでちょっと嬉しいです♪

円山と旭山がごっちゃになっているので
キナコとジェイなのか、マースとケンなのかはわかりませんが〓
でもこの輪郭はキナジェイだろうなーという気がします(笑)

他の動物は、オオカミから時計周りにペンギン、オランウータン(小)(大)、
ホッキョクグマ親子、ユキヒョウ、ワシ(オジロ?)という感じ。
でも向かって左上にJAL飛行機が隠れていたりするので、
隠れ動物がまだいるかも?!
スポンサーサイト

2010.02.09    カテゴリ:  円山動物園 

   大雪像「北の動物園」

IMG_7474.jpg

前回の記事は携帯から出画像が小さかったので、
一眼で撮影した大きめの画像を。

IMG_7485.jpg

この横で控えているオオカミ
輪郭的にはジェイでもマースでもケンでもなく、すごくキナコっぽいんですよね。
もうちょっと額のラインをまるっとしてくれたら……!

そこまで考えて作ってくれたのかわかりませんが、
円山の2頭ならすごくうれしいです
詳細を読む »

2010.06.26    カテゴリ:  オオカミ本 

   2010年6月刊行のオオカミ本

6月に入ってから2冊のオオカミ本発売がありました♪

しかもどちらも北海道のオオカミ関連本です!

あさひやま動物記

1冊目は『あさひやま動物記① オオカミの森とホッキョクグマ@旭山動物園』

発行:2010年6月15日
 作:小菅正夫
 絵:秋草愛
写真:今津秀邦
出版:角川書店

「角川つばさ文庫」より、小学上級からの児童生徒を対象に出された本です。


銀狼王


もう1冊は『銀狼王』

発行:2010年6月30日
著者:熊谷達也
出版:集英社

『漂泊の牙』の熊谷達也がエゾオオカミの小説を連載をしているという話は聞いていたのですが、
情報が入ってきた時点で「単行本になりそう」という話もあり、
中途半端なところから読み始めるより書籍化を待とうということで、
今か今かと刊行を待ち続けていた本です。

エゾオオカミ関連書籍が増えることは嬉しい限り♪


しかし最近のオオカミブームはいったい何が関係しているんでしょう?

……2010年に入ってから早くも半年がたったのですが、
この時点でオオカミ関連の書籍+関連記事掲載の雑誌の刊行が10冊を超えています。

ものすごく嬉しい半面、財布にかなり厳しい打撃を食らっています(笑い泣き)

特にもともと細かくは追っていなかった漫画やライトノベル等のサブカルチャー分野(人狼にスポットがあたることが多い)と、
時代小説分野(主にニホンオオカミにスポット)におけるオオカミの活躍ぶりは、もはや追い切れません(泣)

2012.03.22    カテゴリ:  2011年シンリンオオカミ 

   Wolf of the Day(304)

20120321_02.jpg

さてこれは誰でしょう?

オオカミ




Copyright © WOLF STEP All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog
シンリンオオカミ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。